サマースクール・レポート

有限会社ハース
  • 池袋スクール 03-3989-2111
  • 川越スクール 049-224-8641

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F

〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

ブログ

サマースクール・レポート

ニッセイトニュース

2015/10/01 サマースクール・レポート

 ニッセイトでは、夏休みに生徒さんの年齢に応じて3つの特別プログラムを用意しています。幼児から小学校低学年生を対象としたサマースクール、小学生を対象とした浅草での外国人観光客インタビュー、そして小学校の高学年生、中学生、高校生を対象としたセミナーです。



テーマは「おもしろアート」
              
 企画チーフ: Aya
3D Art
 幼児~低学年向けのサマースクールを、7/30(木)~8/1(土)の3日間、池袋校は7/29(水)を含む4日間、朝9:30~午後3:00という日程で行いました。今年のテーマは「おもしろアート」、ちょっと風変わりなお絵かきや工作などを英語で楽しみました。

 

 メインのアクティビティは3Dペイント作り。小麦粉、塩、食紅をぬるま湯でかき混ぜ、ケチャップなどの絞り出し容器に入れれば完成です。ねっとりする生地を泡だて器でかき混ぜ、まるでクッキング気分!みんなの笑顔が止まらなかったのが印象的でした。普段習わない英語もたくさん使いました。できあがったペイントを使ってのお絵描きの時間は、みんな集中して絵を描いていたので一転してとても静か。「Can I have blue, please?」とペイントをもらう声だけが聞こえました。幼稚園児たちも長時間飽きずに取り組んでいました。

 

 今年は例年のアンケートでご要望のあった2点の改善に取り組みました。時間の延長とクッキングの取り入れです。30分ですが時間を延長したことで午後の時間に余裕が生まれ、子どもたちがじっくりと思う存分アクティビティに取り組めたように思いました。デザートには、自分たちで作ったフローズン・ヨーグルトを食べました。クッキングバッグに入れた材料を冷凍庫で冷やすだけというプチ・クッキングでしたが、子どもたちは本物の食べものをスプーンやカップで計ったりかき混ぜたりと、とても楽しそうに取り組んでくれました。自分で作ったものを食べるのは格別ですよね!

 

 普段の授業ではおもちゃを使ってごっこ遊びをするだけですが、サマースクールでは本物の素材を実際に手に取ったり作ったりすることができます。感動がありますので自然と発話も活性化されます。今後も、英語が自然にたくさん出てくるようなサマースクールを企画していきたいと思います。

 

≪参加者の声≫

 

●家に帰ってからも英語を話していたのでビックリしました。サマースクールから2日後にグアムに行ったのですが、ホテルの方に自分から英語で話しかけていました。自信がついたのだと嬉しく思いました。(6才男の子のお母さん)

 

●いつも楽しいサマースクールを計画してくださりありがとうございます。今年は活動時間も増え、より充実し子どもも大満足のようでした。(7才女子のお母さん)

 



目標は自信を持ってインタビュー

 

             企画チーフ: Atsumi

 毎年恒例、浅草での外国人観光客インタビュー。今年は、池袋校・川越校合わせて42名の皆さんが参加してくださいました。昨年は、家庭でも練習をしっかりしてきて、堂々と立派にインタビューしている生徒さんの活躍が目立っていた反面、練習が不十分で自信が持てず、先生に助けてもらっていた生徒さんも見受けられました。ですから、今年の目標は「みんなが自信をもってインタビューをする事」に置きました。インタビューカードもクラスレベルに合わせて3種類作り、参加生徒さんには早めに配布させていただきました。その内容も、普段のクラスで学習しているイントロカードを中心としました。

 

 当日は浅草に向けて出発する前にみんなで池袋校に集まり、各グループに分かれ、インタビューの練習をしました。そしていよいよ浅草へ出発です!

 

 「最初にインタビューをやりたい人?」
担当講師の質問にも積極的に手が挙がります。一歩リードするのは、去年のリピーターです。恥かしさもあるのでしょうが、それ以上に子供たちにはワクワク感があるようです。昨年、緊張で思うようにインタビューができていなかった子が、今年は見違えるように堂々と大きな声でインタビューをし、外国人観光客との会話を楽しんでいる姿を目にしたときは目標達成感を感じました。

 

 池袋校に戻り、その後はレポートブック作りをしました。担当講師がインタビュー中に記録したメモをもとに、インタビューで聞いた内容をレポートブックにまとめる作業です。とても暑い最中の企画でしたが、子供たちの英語に対する意識の向上、上達を強く感じた2日間でした。

 

 



第3回サマーセミナー

 

                         担当講師: Masa

 

 Trying to be a translator!(通訳の気分を味わおう)は今年で3回目を迎えました。今回は、初級コースの対象者がなく、中級コースのみでした。英検準2級の英文を使用し英語から日本語、また日本語から英語へとの同時通訳の練習をしました。

 

 今回参加した多くの生徒さんは夏休み前までに3級は合格したものの、中級コースの内容が難しくないか、少し不安だったようです。しかし、去年、初級コースに参加していた人が多かったためすぐに要領を得て練習できていました。また、未習の語・句や文法なども多くありましたが、文頭から一生懸命聞き取りをしようと各課題に取り組んでいました。話される英語の語句が難しくても全体の中で文意を理解しようとする思考回路ができているようです。これは、日頃の授業の中でネイティブ講師が言うことを一語一句にとらわれずに理解しようしている学習習慣ができているからだと思います。改めて英語を低学年から学習している生徒さんの底力を感じました。

 

 このセミナーは英検合格が目標ではありませんが、現在の自分の英語力を知るきっかけになると思います。

 

≪参加者の声≫
●リスニング、スピーキングを同時に試されるのもこのセミナーならではと思います。自分の弱点を実感し、向上させる機会になると思います。夏休み中にまとまった時間、英語の学習に取り組むことができるのでとても良いと思います。(中1男子のお母さん)

 



オンライン英会話【Sレッスン】

 

 ニッセイトではこの度、スカイプを使ったオンライン英会話をスタートさせました。指導経験豊富な日本人講師、ネイティブ講師が続々と登録していますので是非、補習や英検対策などにもご活用ください。大人の方にもご利用いただけます。現在オープニングキャンペーンとして新規登録をしていただいた方に1,000ポイントをプレゼントしています。 

 

 https://s-lessons.com

 



編集後記

 

Variey is the spice of life.
いろいろあってこそ人生はおもしろい

 

 スパイスとは香辛料のことです。料理も香辛料を加えることで味に深みが増します。英語学習にも同じことが言えます。ちょっと変化を加えることで、新たな発見が生まれ英語の楽しさが増します。常に上達している人はスパイスをうまく取り入れている人ではないでしょうか。イベントをきっかけに英語がますます好きになったという報告は私たちにとっても大きな活力になっています。

 


TOP