英語いっぱい使ったよ! デイトリップ上野動物園

有限会社ハース
  • 池袋スクール 03-3989-2111
  • 川越スクール 049-224-8641

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F

〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

ブログ

英語いっぱい使ったよ! デイトリップ上野動物園

ニッセイトニュース

2015/07/01 英語いっぱい使ったよ! デイトリップ上野動物園

 今年のデイトリップ第一弾は、幼児、小学校低学年生を対象とした上野動物園でした。5月17日(日)、早朝は雨が降っていましたが集合する頃には雨もあがり、好天に恵まれてのデイトリップとなりました。参加生徒75名、保護者56名、同伴姉妹7名、引率者21名、総勢159名と過去最多人数のデイトリップとなりました。混雑する中でも私たちスタッフをすぐに見つけてもらえるようにオリジナルのスタッフポロシャツを製作してデイトリップに臨みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



全員が目標をクリア!

 

 デイトリップの魅力は何と言っても野外で英語を実際の状況で使ってみることにあります。教室でのレッスンでは、ライオンのカードを見て、”It’s a lion.”と練習し、ピクニックごっこで”I’m hungry.” ”Let’s eat lunch. It’s yummy.”と言いながら食べるまねをしています。しかし、デイトリップでは本物を見て実体験に基づく発話ができます。ですから、言葉に実感がこもり、記憶にも残ります。
 もう一つの魅力は、頑張っているお友だちの良い影響を受けることができることです。幼児、小学校低学年生用のデイトリップには毎回、2つのカードを用意しています。ひとつは、「Find and Say (見つけて言ってみよう)」と「Day Trip English (遠足で使える英語表現集)」です。初参加の生徒さんは英語を使うともらえるスタンプがなかなか集められなかったりしますが、周りのお友だちの積極的な姿勢に少しずつ影響を受けていきます。英語を使うことに大人がいだくような恥ずかしさなんてありません。スタンプ集めはゲーム的な要素も入っていますので、英語を話してスタンプの数が増えていくのはまた嬉しいものです。今年も、全参加者が目標のスタンプ数を集め、全員が賞品を手にしました。賞品を手にする子どもたちの顔はとても誇らしく、自信に満ちていました。

 


 
 では、いただいたアンケートから参加者の皆さんの声をご紹介いたします。

 

●「たのしかった!TJからプレゼントをもらったよ」とおじいちゃん、おばあちゃんに報告していました。まだまだ英語を話せるレベルに達していませんが、先生やクラスメイトとの交流が深まり、これからのレッスンにも良い影響が出るのではと期待しています。(年少男子のお母さん)

 

●初めて会う先生方にも臆することなく話せることが分かって良かったです。(年長男子のお母さん)

 

●5月からニッセイトに通い始め、初日は緊張で泣いてしまった娘ですが、「Day Trip上野動物園には行きたい」と言ったのにはビックリしました。まだ、お友だちとも恥ずかしくて仲良くできていないし、ショーン先生とも…。毎日「1人でも大丈夫!」と言われ、その熱意に押されて参加を決めました。帰宅後は、楽しかったの連発でした。家で練習しても言えなかった「カバ」の単語も自信満々に言えて、実際に見たり感じたりすることで覚えることができるんだなと思いました。娘にとっても良い経験になり、私も娘の成長を感じる機会となりました。(小3女子のお母さん)

 

●先生方のおそろいのポロシャツ、すごく良かったです。集合場所も帰ってきた時もすぐにわかって助かりました。(小3女子のお母さん)

 

●自分から英語を話したのがたのしかったのか、帰宅後、家族に「何個スタンプもらえたんだよ」と嬉しそうに話をしていました。しかし、昨年はロマンスカーの中で自己紹介等があり英語を話す機会が多かったのですが、今年は暑さもあり、また、園内で慌ただしく動物を探していたため、英語を話しやすい環境とは言えなかったと思います。(年中男子のお母さん)

 

●帰宅してからパパにDay Trip English やFind and Say を見せて英語を言ってもらったスタンプの数を数えたり、挨拶や質問、動物などを自慢げに話していました。とても楽しかったのだと思います。(年中男子のお母さん)

 

●親としては、昨年のデイトリップに比べ近くて安くてすごく良かったです。動物園は幼稚園児には最高だったと思います。しかし、娘にとっては昨年したようなロマンスカー車内での楽しいゲームができず、今回は少し物足りなさを感じたようでした。
(年中女子のお母さん)

 

●スタンプをいっぱいもらえたのがよほど嬉しかったらしく、「難しいのは全然ないよ。英語は簡単でおもしろい!」と小冊子を見ながら英語を繰り返し練習していました。毎年、成長が見られて楽しみです。
(小2男子のお母さん)

 

●楽しんできたのはもちろんのこと、出かける前に「ママ、おみやげかってくるね。たのしみにしていて」と言っていたのが、迎えに行くと「ママ、ごめんね。…ぼく、ママのおみやげかえなかった」と涙目。どうやら誘惑に勝てず自分の欲しいものを2つ買ってお金が足りなくなってしまったようです。「じゃあ次は自分のものを1つ我慢して、ママとパパに1つ何かを選んできてね」と話し、本人もやっと落ち着いたようでした。今回のデイトリップで心も少し成長できたかなと嬉しい気持ちになりました。
(小2男子のお母 さん)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 上野動物園に行って
                Nao Otake (小3)

 

 上野動物園に行く前に家で動物の名前の英語のいいかたをたくさん練習しました。文の読み方は少ししか練習しませんでした。
 着いて最初に見た動物はさるでした。さるの英語は簡単だからすぐ言えました。は虫類や魚類は英語で分からなかったので聞きました。(中略)
 ランチライムでは2人の先生に英語で質問をしました。質問は教室でもやっていたから簡単に話せました。デイトリップが楽しかったので次は浅草にも行きたいと思います。

 


◆今年は近場でしたので低料金でご案内することができたものの、前回と比較して道中の物足りなさを惜しむ声も聞かれました。また、動物探しに追われていたのではというご指摘もありました。来年は、英語も使いながら、もう少しゆったりと過ごせるようなデイトリップをぜひ企画したいと思います。

 



編集後記

 

Confidence is contagious. So is lack of confidence.
自信は伝染する。そして自信のなさも伝染する。

 

 Day Trip English の目標スタンプ数はレベルによって異なりますが、そのハードルはそれ程高くありません。目標を達成できたという成功体験こそ大切だと思うからです。デイトリップ当日、とても誇らしげにスタンプの数を披露してくれる生徒さんに何人も会いました。小さな成功体験を積み上げることはこの時期とても大切です。次もできるという自信になったのではないでしょうか。

TOP