2002年09月号(Vol.81)英語、いっぱい話したよ!

有限会社ハース
  • 池袋スクール 03-3989-2111
  • 川越スクール 049-224-8641

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F

〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

ブログ

2002年09月号(Vol.81)英語、いっぱい話したよ!

バックナンバー

2002/09/01 2002年09月号(Vol.81)英語、いっぱい話したよ!

英語、いっぱい話したよ!

 暑い夏も終わり。楽しい思い出、いっぱいできましたか? まだ残暑は厳しいですが、朝夕の風は季節の変わりを感じさせます。今月は6月に行われたデイトリップを特集します。


サンシャイン水族館
Day Trip レポート

6月30日(日)、今年のデイトリップは、池袋サンシャイン水族館でした。参加生徒22名、保護者20名、スタッフ7名の総勢49名でした。
この日の天気予報は雨。多くの行楽客が水族館に押し寄せました。しかし、天気は予想を裏切り、晴天。涼しいはずの水族館も暑さと人の熱気で不快指数○×%?! しかし、子供たちは、”Day Trip English” “Find and Say” を片手に、英語を話してスタンプをゲットしようと大ハッスル。

“Look, Libby! It’s a shark.”
“Yeah, that’s right.”
“It’s scary!”
“Do you like sharks?”
“No, I don’t.”

そんなふうに、実際の魚や海の生き物を探しながら、英語が水族館を飛び交っていました。そして、ほとんどの子供たちが、目標のスタンプ数を集め、景品を手にしていました。いつもの授業とは違った英語の楽しさに触れられ先生やスタッフとも楽しく過ごせた、というたくさんの声をいただきました。では、参加者の声を紹介します。


いつもは1時間だけど…

 二人とも、とても楽しんでいました。普段は先生とも1時間の付き合いですが、この日はずーっと一緒にいれて楽しかったようです。ただ、今後の希望としてはあまりお金がかからなくて体を思いっきり動かせるような所へのデイトリップも企画して欲しいと思います。子供たちは、またリビーとどこかへ行きたいって言っています。
平田千都子(愛梨ちゃん<2歳>、
彩夏ちゃん<4歳>のお母さん)


前もって水族館でリハーサルをしました!

最近、英語に少しずつ自分から興味を持ち始め、話せることに楽しさを感じているようなので参加させていただきました。参加する前はせめて単語ぐらいはと自宅で魚の名前の暗記をし、さらに楽しく参加できるように前もって水族館にも連れて行きました。
当日は、先生に手をつないでいただき、本人も嬉しそうにしていました。特に、英語を話し、それをちゃんと言えたねと先生がスタンプを押してくれたことが嬉しかったようです。でも、やはり日常の積み重ねが大事だと感じました。これからは、今の興味を失わないよう、楽しく学べる環境作りを親としては心がけたいと思います。当日はどうもありがとうございました。
松原美智子(史弥くん<3歳>のお母さん)


次回はもっと大きな声で…

今回、初参加でどのようなことをするのか親子ともども戸惑いましたが、先生方が積極的に話しかけてくださり、徐々に緊張もほぐれ、とても楽しく過ごすことができました。
息子は、声が小さく、恥ずかしそうにしていたため、初めはなかなかスタンプをもらえませんでした。次回は、慣れとともにもっと大きな声で元気良く参加できればと思っております。
桐原正俊(弘亘くん<小1>のお父さん)


頭の中は英語のチャンネルに…

みんな本当にがんばってました。そして楽しそうでした。英語を話せるようにするには何と言っても使うことです。しかし、クラスの中では英語を使う情況といっても限られています。デイトリップは、時間の枠に縛られずに先生と一緒に遊んだり、食事をしたり、そして探検したり…、生活の中で英語を使う楽しさを体験して欲しいと企画されたものです。ただ、情況があってもモーチベーションがないと楽しいだけで時間は過ぎていってしまいます。そこで、英語を使うことにゲーム的要素を取り入れたのが、”Day Trip English” や “Find and Say” です。子供たちは、お父さん、お母さん、スタッフのサポートを得ながらもスタンプの数を増やすことに夢中になっていき、恥ずかしさも薄れていくようでした。そして、頭の中には徐々に英語チャンネルの配線がしかれ、自然に英語が口からこぼれるようになっていました。英語漬けの効果です。英語をいっぱい使った達成感は大きな自信にもなったのではないでしょうか。プログラム最後に賞品を手にした子供たちを見ていて頼もしさを感じました。
今回、小学生の高学年生には、内容的にも十分満足できるようにと同日にスポーツ・デイトリップを森林公園で企画しておりました。しかし、雨天予報だったため中止することにしました。ところが当日は予想を完全に裏切る快晴…。(ごめんなさい)
このプログラムの参加者にも、表現をさらに充実させた “Day Trip English” を前もって渡していました。みなさん、とても積極的に事前学習をしていたため、たくさん表現を覚えた生徒にはスクールで賞品を渡すことに…。次回のイベントをまた楽しみにしていてくださいね。


平成14年度 第1回英検合格者

5級
泉智也(小3)  金子諒一(小3)  前川詩穂李(小3)  松野紗季(小4)  小原陸丸(小4)
福徳枝里子(小6)

4級 
津田亜矢(小5)  原愛未(小5)  河崎純人(中2)

準2級
福山慎之(小4)  松野翔太(中3)  谷島瑞穂(高1)

2級 
高橋人 (中2)


SPELLING BEE (スペリング・コンテスト)

平成14年度 前期成績優秀者発表(7月実施)

GE5 部門
1位 100点 原愛未(小5)
2位 96点 小谷野莉央(小6)
3位 90点 津田亜矢(小5)

GE3 部門
1位 94点 安岡寿々恵(中3)
1位 94点 滝沢孝広(中2)
3位 90点 小澤顕(高1)
3位 90点 松野翔太(中3)

GE2 部門
1位 100点 西野岳志(高2)
2位 98点 徳野博貴(高2)
3位 88点 家田幸美(高2)


これって英語?

キーホルダー key holder?!

「旅行のおみやげ、何にしようかな? このキーホルダー、カワイイ!」…ところで、キーホルダーって英語? 一般的に英語では a key chain とか a key ring といいます。”holder” は「入れ物」といったニュアンスで、”a toothbrush holder” のように使われることが多いようです。
さてキーホルダー、最近では鍵を付けるのでなく、アクセサリーにしている人も多いようですね。


編集後記

All work and no play makes Jack a dull boy.
よく遊び、よく学べ

直訳は、「勉強(仕事)ばかりで遊ばないと馬鹿に(鈍く)なっちゃうよ」という意味です。確かに、勉強ばかりしていても能率が上がらないこと、ありますよね。要は勉強(仕事)と遊びのバランス、そして切り替えが必要ということ。夏休みにいっぱい遊んだ人はそろそろ勉強モードに、遊び足りなかった人はスポーツの秋を楽しみましょう。


無料体験レッスン実施中!

 この秋、新規クラス開講に向け、無料体験レッスンを実施しております。なお、ご紹介による入学者、及びご紹介者にはそれぞれ図書カード(2000円分)をプレゼントさせていただきます。皆さんのご紹介をお待ちしてます。詳しいスケジュールは、各スクールまでお問合せください。


 

TOP