スタッフブログ

有限会社ハース
  • 池袋スクール 03-3989-2111
  • 川越スクール 049-224-8641

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F

〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

2017/07/22 イギリス人留学生Emma,Ocean ありがとう!

元ニッセイトの講師Joanneが東洋大学で講師をしています。その講師の依頼で、イギリスのヨーク大学からの留学生をニッセイト英語専門教室で4か月間、教育実習の一貫でお世話させていただきました。

昨日がその最終日。高校生、大学生の在籍するクラスでは、ディベート討論にも参加しました。

小学生の生徒さんも、EmmaとOcean がスクールに来るのをとても楽しみにしていました。
昨日がその最終日、EmmaとOceanは、もう来週にはイギリスのヨーク大学に戻るため帰国します。

Basicクラスの小学生は、だれからも指示されていなかったのですが、全員がお手紙を英語で書いてきてくれました。

 

中には、便せん2枚にびっしり英語でお手紙を書いてきてくれた生徒さんもいました。

日頃のジャーナル(英語日記)を書く習慣がこういったところで実践力となっているのを改めて感じます。

Emmaも感動して涙目になっていました。

 

大学を卒業したら、ニッセイトに講師として戻ってきたいと言ってくれました。

2017-0721Emma

 

ニッセイト英語専門教室

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
http://nissait.com/contact/

コース案内
http://nissait.com/course/

2017/07/21 今週発売のAERA Englishにニッセイトのオンライン英会話【Sレッスン】が

AERA Englishが今週、発売されました。

タイトルは、「英語に強くなる小学校選び2018」です。副タイトルは、「2020年、小学校英語と大学受験の激変に備える」。
まさに教育関係者、親が知りたくなる情報満載の1冊です。

 

この全国版でとても人気のあるAERA Englishの特集の中で、子供のためのオンライン英会話の記事があります。その特集記事の中で5つのオンライン英会話スクールの中で【Sレッスン】が紹介されています。

 

最近、オンライン英会話は以前とはまた違って注目されてきました。以前はその安さが魅力でしたが、今や、親御さんたちの関心は「質」。バイリンガル日本人講師が指導するオンライン英会話、アメリカ人などの英語を第一言語とするネイティブ講師の在籍するオンライン英会話は希少です。Sレッスンの存在意義を認められての掲載と感じ、とてもうれしく感じています。(広告記事ではありません)

Aera2017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aera2017-3

 

ニッセイト英語専門教室

 

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
http://nissait.com/contact/

コース案内
http://nissait.com/course/

2017/07/15 英検を1日で4技能想定する新英検CBTがスタート

昨日の英検に関するニュース、英検のオフィシャルサイトにプレスリーリースがでていました。

 

英検を1日で4技能測定するテストの名称が英検CBT(名称はまだ最終決定ではないようです)が、2018年8月から運用を開始するという案内です。

 

これまで、英検は3級以上で一次試験が行われ、「読む・聞く」の2技能を測定。一次試験に合格した生徒さんだけが2次試験の「話す」テストに進むことができました。

 

しかし、2020年度から始まる大学入試改革。大学受験生が英検受験のために、2日間拘束されるという負担をいかに軽減させようかと試行錯誤しています。その1策が英検CBT。ただし、この場合の会話テストは、録音判定になるということです。実施対象も英検2級、準2級、3級のみが対象とのことです。

 

池袋や川越のようにすぐ近くに試験場があれば良いですが、受験生には、英検の受験のために宿泊が必要な生徒さんもいるでしょう。年に2回受験できるとしても、受験日が4回ということになります。確かに大変ですね。

 

20170704_pressrelease_eiken4skillscbt-001

 

 

ニッセイト英語専門教室

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
http://nissait.com/contact/

コース案内
http://nissait.com/course/

2017/07/14 2018年度、英検が2次試験のない新テスト開始

2017年7月14日朝日新聞より

 

2020年度より大学入試に民間の英検やTOEICが導入されるのはご周知の通り。
今日の注目は、英検が2018年度から1日で4技能を計るテストを開始するというもの。

 

これまで英検は、3級以上のレベルでは「筆記、リスニング」の2技能を判定するテストを行い、1次試験に合格した人だけが2次試験の「話す(英会話力)」を判定するテストを実施していました。

 

しかし、大学入試改革に採用される4技能を見るための試験としては、合否に関わらず4技能が評価されなければなりません。その改良版が2018年から実施されるというニュースです。

 

しかし、詳細はまだ不明です。これまでのテストはなくなるのか?
どの級から4技能テストとなるのか?

いずれにしましても、ここ数年の間に、日本の英語教育が大きく変わることは間違いありません。
大切なのは、その先を見ること。これからのグローバル時代において、英語4技能を使いこなせる人材が求められているのは間違いありません。

 

ニッセイト英語専門教室の池袋教室でも川越教室でも、日本の英語教育の第一線を目指します。

2017-0714Asahi

 

 

 

ニッセイト英語専門教室

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
http://nissait.com/contact/

コース案内
http://nissait.com/course/

2017/07/11 大学入試英語、民間試験完全移行は2024年度から

2017年7月11日朝日新聞朝刊より

 

これまで、大学入試センター試験に代わり、2020年度から英語教科に関しては、これまでの2技能を図るマークシート方式から、英検などの民間試験を活用する方針をだしていましたが、その移行には2案を設けていました。

①2020年よりこれまで共通テストを廃止し、民間試験のみを採用。

②移行期間を設け、それまでは共通テストと民間試験を併用する。

しかし、このほど、②案が最終決定されました。

2020年度より、少なくても英語は、「読む、聞く、話す、書く」の4技能を評価するテストになっていきます。

「英検」の採用はほぼほぼ間違いないでしょう。
今の小学生、中学生は積極的に英検にはチャレンジしていきましょう。
また、自分の希望する大学が、どういった試験を求めてくるか、要注意です。

2017-0711-Asahi

 

2017/06/28 川越市月越小学校の総合学習「国際理解」にゲストティーチャーとして招待されました

6月26日(月)、マイケル講師とあつみコーディネーターが川越市月越小学校の5年生を対象に、国際理解をテーマにした総合学習のゲストティーチャーとして招待され、レクチャーをしてきました。

子供たちは『国際人になるために』というテーマのもと、日本人以外の国の人、日本以外で生活していた人から話を聞き、他の国への理解を深めるという内容でした。

 

中でも一番、子どもたちが盛り上がった話題が、Michaelが準備した写真の中に大盛りのフライドポテトの写真。それについて『この量をいくら位で買えると思う?』とMichael講師が質問すると子供達からは次々に『450円!』『1500円』などと回答が飛びました!中には『1万円くらい!』という子も!? (@_@)

 

michael-potato

 

 

 

 

 

 

【Atsumiコーディネーター所感】Atsumi

私たちはそれぞれに写真などを用意して、アメリカやニュージーランドについて話しました。

 

クラスに入った瞬間はみんな、とても静かでしたが、クラスの後半の質問タイムになると、どんどんと手を挙げてくれ、本当に興味を持って取り組んでくれていることが分かり、とても嬉しかったです。

 

担任の先生から事前にいただいていた質問の中に『小学生でも国際人になれますか?』という質問がありましたが、これだけ興味を持ち、質問をしてくれる姿をみると、これが『国際人』への第一歩なのではないかなと思いました。

時間の関係で、すべての質問に答える事は出来ませんでしたが、時間があれば、一時間でも二時間でも答えてあげたいと!という気持ちになるような、素敵な雰囲気でした。

 

 

 

【5年生担任の先生からのお礼の言葉】

本日は、マイケル先生、中島先生にお越しいただき、大変貴重なお話をお聞きすることができました。ありがとうございました。

 

子どもたちは、アメリカの大きなポテトやアイスクリームの話を興味深く聞いたり、家に入るときに靴を脱がないことにとても驚いたりしていました。また、ニュージーランドが南極に近く、海が冷たいこと、羊の数が人より多いことなどが心に残ったようでした。

 

また、周りのことに興味をもつこと、感じ方が違う人と一緒に物事を考えたり、協力し合うことの大切さなどに気づくことができ、今までの学習のなかで出会ってきたゲストティーチャーの方々との共通点を見出すきっかけをもつことができました。

 

お忙しい中、お時間を作ってくださり、本当にありがとうございました。

  

 

月越小学校

正能

2017/06/24 東京五輪で学生ボランティア!「単位」がもらえ「就活」に有利?!

2017年6月22日朝日新聞夕刊より

2020年の東京オリンピックでは、競技会場や選手村で約9万人を超えるボランティアが必要とされています。そのため、組織委員会はある程度の語学力があって明日差にも負けない元気な若者を確保が不可欠と考えているようです。

世界のトップアスリートに身近で会えるチャンスです。それでいて、大学の単位も取得でき、就職にも有利ということになれば、ぜひ、早めに情報を収集し、自分の会いたい選手にかかわるボランティア活動はどうやったら携われるのか、今から準備していきましょう。ボランティアの志願表などには英検やTOEICの成績証明書が必要になります。英語の学習もさらに磨きをかけましょう。
2017-0623-Asahi

2017/06/17 小学生のプチ海外留学が人気

2017年6月17日朝日新聞朝刊より

 

今、小学生や中学生の夏休みを使った英語学習が注目されているというニュースです。

海外留学や海外ホームステイはこれまでアメリカ、カナダ、オーストラリアが人気でしたが、最近では韓国やフィリピンの語学留学の人気も高まっているとのことです。

国外留学のハードルが高いという子供たちには、国内のインターナショナルスクールが開催するサマースクールやキャンプなども人気になっているとのことです。
2017-0617Asahi

フィリピンでは15日間で20万円台、
韓国パジュ英語村キャンプでは5泊6日で145,000円(飛行機代、宿泊費込み)といったプログラムもあります。
主催は株式会社メシエイト。詳しいパンフレットをスクールにご用意しています。

2017/06/15 帰国子女クラスのレッスン風景を公開

最近、帰国子女クラスがとても人気です。
でも全員が帰国子女というわけでもないのです。英語のプリスクールに通っていたけど小学校は公立や私立の一般的な学校。それまでに培った英語力を維持するためにと週に1回、ニッセイトの『帰国子女スペシャルクラス』に通われる方もいらっしゃいます。

2017/05/31 群馬県に英語漬けの寄宿舎

2017年5月30日朝日新聞夕刊より

 

群馬県高崎市に、英語漬けの寄宿舎「くらぶち英語村」が来春、開設さるとというニューが朝日新聞の夕刊に掲載されていました。

 

廃校になった小学校の跡地だったところに現在、寄宿舎を建設中ということ。

小中学生が20~30人が英語を母国語とするスタッフと寝食を共に生活し、子どもたちは、日中、地元の小中学校に通うという。

「1年で日常会話を英語でできる子供たちを育てたい」としています。

「通年コース」以外にも、夏休みなどに体験する「短期コース」「週末コース」も設置されるそうです。

 

とてもユニークな企画ですが、果たしてそこまで需要があるのか興味深いところです。

 

2017-0530Asahi

 

 

TOP