これって英語?!

有限会社ハース
  • 池袋スクール 03-3989-2111
  • 川越スクール 049-224-8641

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F

〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

ブログ

これって英語?!

これって英語?!

2017/01/18 ウィルス wirus ?!

増殖力を持つ病原菌で最近では、コンピューターウィルスなどというコトバも頻繁に聞かれるようになりました。
「ウィルス」は英語で、” Virus ” ヴァイラス)と言います。「ウィルス」というコトバは、ドイツ語読みから来ています。もともと医学用語にドイツ語が使われることが多かったからのようです。そうそう、コンピューターがウィルスにやられたからといって、近づかないようにする必要はありませんよ。念のため。(笑)

 

正しい英語では

「virus」と言います。

 

 

virus

 

2017/01/18 エイプリルフール April Fool ?!

日本では4月1日を「エープリルフール」と呼んでいます。でも、日にちを指すなら ” April Fool’s Day ” が正式な英語。英語で ” April Fool ” は、この日の「ウソ」にだまされた人、または「その日のウソやいたずら」のこと。この日、海外では、テレビや新聞までが国民に大々的なウソを報道した り…。ジョーク好きな欧米諸国の国民性に思わず感服してしまいます。

 

正しい英語では

「April Fool’s Day」と言います。

 

 

april fool's day

2017/01/18 アンケート ankate ?!

アンケートは実はフランス語の ” enque ” から来ています。英語では、” questionnaire ” といいます。アンケートは顧客や庶民の大切なフィードバックとなり、国を問わず、商品開発、品質 管理、向上にも欠かせません。「アンケートにお答えください」は、英語で ” Could you fill in the questionnaire? “となります。

 

正しい英語では

「questionnarie」と言います。

 

 

questionnarie

2017/01/18 ハンバーグ hamburg ?!

ハンバーグもハンバーガーも子供たちに人気のメニュー。

さて、そのハンバーグ、英語では、” hamburger ” または、” burger “。そう、バンズ(パン)に挟んで食べるハンバーガーと同じです。日本語では使い分けていますけどね。” Hamburg ” は西ドイツの都市名ハンブルクです。ですから、海外のレストランで、“ Hamburg,
please.” と言ってもウエイトレスにいぶかしげな顔をされるだけ。” Hambuger “、語源は西ドイツ、ハンブルク風のステーキのことを指します。

 

正しい英語では

「a hamburger (a burger)」と言います。

 

hamburg

2017/01/18 ミシン mishin ?!

初代ミシンの発明は、1790年、イギリスのトーマスセントです。日本に初上陸したのは、1853年。黒船の再来航時に、江戸幕府への献上品にミシンが ありました。ジョン万次郎は、1860年遣米使節の折、ミシンをみやげに持ち帰ったそうです。さて、ミシンは英語で ” sewing machine “(ソーイングマシン)。” machine ” が「ミシン」に聞こえたようです。確かに「ソーイングミシン」のほうが通じるかも…。

 

正しい英語では

「a sewing machine」と言います。

 

sewing machine

 

2017/01/18 フリーマーケット free market ?!

先日、ある大きな公園広場の入り口に英語で「FREE MARKET」と大きな垂れ幕がかかっていました。「へぇー、全部ただなの…」と覗いてみると、値段がついています。10円のおもちゃ、500円のセー ター…。そう、最近流行りのフリーマーケット。しかし、英語にするなら FLEA MARKET(蚤の市)。パリ郊外で始まったとされる蚤市。古くて蚤が着くほどのものを売っていたのがこの言葉の由来。FREEは無料、FLEAは蚤。カ タカナにするとどちらも「フリー」。でも、「l」と「r」の発音、気をつけないと、時に大きな誤解(?)を生みます。

 

正しい英語では

「a flea market」と言います。

 

flea market

2017/01/18 イギリス Igiris ?!

フランスは英語で、” France “、スペインは、” Spain “。イギリスは通常、” England ” または  ” Great Britain ” など呼ばれています。
江戸時代、徳川家康は、エゲリス(英吉利)と呼んでいたそうです。イギリスは、ポルトガル語で  ” Ingles “。そう、もともとはポルトガル語だったのです。この時代、ポルトガルの影響がいかに強かったかがうかがい知れます。

さて、そのエゲリス、その後、勢力を広げ “Great Britain(大英帝国)” と呼ばれるようになります。イギリスの公式名は、” The United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland (略称U.K.)” です。イングランドはその一地方だけを指し、正式なイギリスとは、イングランド、ウェールズ、スコットランド、それに北アイルランドを含 めた連合王国のことです。

 

正しい英語では

「UK(The United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland)」と言います。

 

UK

2017/01/18 ガッツポーズ guts pose ?!

オリンピックも閉幕。勝利に思わずガッツポーズ!なんていうシーンを何度も目にしました。ところで、実は英語には “guts pose” という言葉はありません。敢えて言うならば、 ” victory pose “。 ” guts ” には内臓といった意味以外に、根性、気力といった意味もありますので、「ガッツポーズ」はその辺をもじった独特の和製英語。それにしてもこの言葉、スポー ツ競技には欠かせませんよね。

 

正しい英語では

「victory pose」と言います。

 

victory pose

2017/01/18 サイン sign ?!

憧れのスターの来日公演。しっかりサインももらっちゃおう。

ところでサインって、英語で “sign” でいいのかしら・・・?答えはNO。英語で “sign” とは「記号、合図」、あるいは動詞で「署名する」の意味で使い、いわゆる「有名人の署名」のことは、  “autograph” と言います。まあ、ペンとプログラムか何かを一緒に差し出せば何も言わなくても通じるでしょうけれど、“May I have your autograph please?” と、この際バッチリ決めてみては?

 

正しい英語では

「an autograph」と言います。

 

autograph

2017/01/18 ブラインドタッチ blind touch ?!

今やコンピューターを扱えないと仕事もままならない時代。やはりブラインドタッチぐらいはできるようになりたい。ハイ、ここでもまた和製英語の登場です。いわゆるキーボードのキーを見ずにタイプすることを英語では、“blind touch” とは言わずに “touch-typing” と言います。コンピューター用語は英語から来たものばかりと思いがちですが、これは落とし穴でしたね。もう一つおまけに、テンキーも “ten key” ではなく、“the number keys” と言います。

 

正しい英語では

「touch-typing」と言います。

 

ビジネスマン 表情 PC

TOP