スタッフブログ

有限会社ハース
  • 池袋スクール 03-3989-2111
  • 川越スクール 049-224-8641
本部事務局(営業のお電話はこちら):03-3989-2113

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F

〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

ブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

2018/12/22 英検成績優秀者は表彰される

ニッセイト英語専門教室の大人クラスに通われてるMayumiさんは、先日、英検協会から今回受けた英検2級の成績がとても優秀だったので成績優秀者として認定されました。認定を受けた中でも最も成績の優秀だった人は、都内のホテルで行われる表彰式(食事つき)に招待されえるのだとか。Mayumiさんは、年長と小2のお子さんをニッセイトの川越教室に通わせ、自らも「大人クラス」に週1回通い、英語を勉強されています。

 

これまで、英検5級、4級で満点を取った生徒さんには、英検協会から症状が送られてきていましたが、食事付きの表彰式があるというのは聞いたことがありませんでした。しかし、英検協会のホームページを見ると、しっかり案内が書かれていました。

 


成績優秀者・優秀団体表彰制度とは

日本英語検定協会では、年に一度、英検を優秀な成績で合格された方や英語教育の向上に積極的に取り組まれた学校・団体を讃え、表彰式を開催しています。


 

Mayumiさんの、成績を見させていただきました。

 

 

saitosan-01

 

Readingスコア  602点/650点満点

Listeningスコア 627点/650点満点

Writingスコア  650点/650点満点

Speakingスコア 544点/650点満点

トータル 2423点

 

英検2級の合格点が1728点

英検準1級の合格点が1980点

英検1級の合格点が2304点

 

ですから、CEFL(セファール)では、英検1級合格レベルという非常に優秀な成績です。

 

そこで、Mayumiさんにインタビューをさせていただきました。

 

>英検2級はいつくらいから意識して勉強をされてきたのですか?
 

英検2級に向けて、という気持ちで勉強をしたのは試験の1か月前からです。

ただ、ニッセイトのママクラスを受講しているので

「クラスメイトの読み上げるジャーナルの内容を注意して聞く」

「聞いた内容から、話を広げてやり取りする」

「宿題としてジャーナルを毎週書く」

ということを3年くらい続けおり、その積み重ねのおかげで英検2級合格ラインに

自然と行き着いたという感じです。

 

> また、なぜ、英検を受験されようとおもったのですか?

 

受験の動機は、同じくニッセイトに通っている子供達に

「少しづつでも努力を続けていけば、必ず結果はついてくる」

ということを分かりやすい形で示したかったからです。

実際、私の小学2年生の娘も「私も英検受けてみたい!」と

ポジティブな反応を見せてくれたので、よかったです。

 

>英検受験のため、どんな対策をされたのですか?

 

日頃の学習については、とにかく単語力がないことを自覚しています。

ママクラスを通して身に付けた単語も多いですがそれでもなお不足を感じているので、

「自分が人に話したい内容を頭の中で英訳し、その時に分からない単語をすぐ調べる。」

(実際その通りに英語を話す機会はあまりないのですが、英作文の訓練のため。)

NHK第2のラジオ番組”ボキャブライダー”を親子で聴く。」

(親子とも楽しんで聴いています。)

「就寝前に、ボキャブライダーのアプリを使って単語の復習」

(当日放送した単語の理解度チェックができる無料のアプリがあります。)

ということをしています。

 

 

>お子さんの英語学習はどのように日頃、サポートされていますか?

 

ニッセイトの学習はもちろんのことですが、その他にも楽しい英語に触れあえるように

意識しています。

英語のアニメも喜んで観ますし、最近では「Speak up radio」というユーチューブの番組を

よく観せています。気のいい外国人2人が一つのテーマに沿って楽しそうに話したり

クイズを出し合ったりしているだけなのですが、子供達はその愉快な雰囲気が気に入り

Speak up radio観たい!」とリクエストしてくれる時もあります。

”楽しい”という気持ちは”難しい”解らないと思う気持ちを超えるものだと実感しました。

 

今回の試験合格で「お母さんができたんだから、お母さんの子供のあなたたちもできるよ!」と

励ましてあげられたことが一番嬉しかったです。もっと英語力を高めていけるように引き続き

ママクラスで頑張っていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

 

>こんなお母さんの姿勢を見ていたら、お子さんも影響を受けないわけがありませんね。

実際に、お子さんを担当している講師も、お子さんの積極的に英語に取り組む姿勢にとても感心していました。

 

 

saitosan-02

 

 

 

 

 

ニッセイト英語専門教室

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/

コース案内
https://nissait.com/course/

2018/12/08 船井総研「スクール・学習塾ビジネス研究会」で表彰されました

先週12月2日、船井総研の主宰する「スクール・学習塾ビジネス研究会」今年最後の研究会がありました。

そこで、今年、優秀な実績を収めたスクールが表彰されました。

 

ニッセイトは、その中で「在籍期間大賞」をいただきました。
ニッセイトに通う生徒さんの平均在籍年数は、船井総研の研究会に所属するスクール、塾部門の中で、最長ということです。
川越スクールの平均在籍期間は、80ヶ月。つまり6年6ヶ月。
最長の生徒さんは、15年3ヶ月でした。

2才で入学し、高校卒業までをニッセイト英語専門教室に通っていただきました。

 

平均在籍期間は、1年間に退学された生徒さんの平均在籍期間です。

転居などの理由で1年足らずで辞めざるを得なかった人もいますので、
平均在籍期間が80ヶ月というのは、驚異的なKIPとのことです。

地域の皆様に信頼され長く通っていただけていること、非常に嬉しく、また誇りに思います。

 

2018-1202funai01

 

 

 

 

ニッセイト英語専門教室

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/

コース案内
https://nissait.com/course/

2018/07/26 東大に3兄弟が合格! どんな育て方をしたんだろう?

「受験は母親が9割」東大理Ⅲに3兄弟が合格! (朝日出版)

 

こんなタイトルの本が目に留まり、読んでみました。

 

ご主人も東大出身の弁護士、作者のお母さんは津田塾大卒で私立高校の英語教師を2年。確かにDNAも良さそうですが、3人が東大理Ⅲに合格という舞台裏は気になります。

 

読んでみて納得。このお母さんの半端ない取り組みには脱帽です。
お子さんは3人とも、1才から公文式を始めさせ、3才でバイオリンを開始。4歳でスイミング開始。
小4で学習塾を週2日のペースで開始。小5では週4日。小6ではほぼ毎日。中学受験で灘中合格。

 

3歳までに絵本10000冊を読み聞かせをさせたことも紹介されていました。1日10冊の読み聞かせペースですが、これを実践し、目標クリアもさせたそうです。何を学習をしていくうえでも国語力は基礎中の基礎。

 

東大入試での英語試験レベルは英検準1級レベルと言われていますが、3兄弟全員高校在籍中に、英検準1級も合格されたとのこと。

 

とてもまねのできないことばかりでしたが、ここまでやれば3人の子どもが東大に合格するのも頷ける思いがしました。一読の価値があります。

 

2018-0726

 

 

ニッセイト英語専門教室

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/

コース案内
https://nissait.com/course/

2018/07/03 エキテン「池袋地区、英会話スクール」月間アクセスランキング1位

エキテンによる6月度の池袋地域の英会話スクールのアクセスランキングが発表され、ニッセイトは今月もまた堂々の1位でした。

6月の池袋スクールは、例年になく小学生高学年生の問い合わせが多かったです。
今月より小学高学年生を対象とした新規クラスが開講します。
水曜日 17:00~17:50 (総合英語) 18:00~18:50 (英会話)

小学生の高学年の生徒さんが途中入会するのは、非常に難しかったりするのですが、
新規クラスなので、『始めえるなら、今でしょ!』

 

2018-0703-エキテン池袋

 

 

ニッセイト英語専門教室

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/

コース案内
https://nissait.com/course/

2018/07/03 エキテン「川越地区の英会話スクール」月間アクセスランキング1位

エキテンによる6月度のアクセスランキングが発表されました。
川越スクールは、今月も堂々1位でした。
例年は、入学問い合わせはだいたい5月くらいまでなのですが、6月は例年の倍以上でした。
既に、川越スクールでほとんどのクラスが定員となり、ご入学を案内できるクラスが少なく、皆さんにご迷惑をおかけしています。申し訳ございません。

2018-0703エキテン川越

 

 

ニッセイト英語専門教室

★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/

コース案内
https://nissait.com/course/

2018/07/02 日本のゴールキーパー川島選手は、6ヶ国語話せる!

2018年6月30日朝日新聞より

 

サッカーワールドカップで活躍している川島ゴールキーパーは、6ケ国語も話せる語学堪能だってこと、知っています?

 

語学の大切さを痛感していた川島選手は、プロ入り後、イタリアへ留学。Jリーグ時代から練習後には語学のレッスンを続けてきたそうです。

 

2010年のW杯南アフリカ大会後、海外移籍を模索。「そのゴールキーパーは何ヵ国語しゃべれるんだ?」という質問に、「英語、スペイン語、イタリア語もしゃべれます」と。その年、見事にベルギーのチームに移籍が決定。「あの時、日本語しか話せません」と答えていたら、移籍はなかったかもと。

 

川島選手は、現在、「英語サッカースクール」を開設し、子供たちに英語を教えています。世界で活躍するグローバル人材を育てたいと抱負を語っています。

 

2018-0630-2-Asahi

 

2018/06/28 子供の成績は親の収入に比例?!

2018年6月28日朝日新聞朝刊より

 

おおかた想像はできますが、データで示されるとやはりなんだかショックですね。子供の成績は親の収入に比例するとの記事が朝日新聞に掲載されていました。

確かに親の収入が多ければ子供が小さい時から、いろいろな学習機会が与えられます。また、親もあくせくせずに、子供の学習に寄り添ってあげることもできます。

ただし、低収入でも好成績の生徒さんが1割ほどはいるとのこと。では、それは、どんな家庭か?

「小さい頃、絵本の読み聞かせをした」

「本や新聞を読むようにすすめている」

と、保護者の積極的な姿勢が見られる家庭だとか。

自分の収入が今以上に期待できないとすれば、少なくても子供には時間の投資をしたいですね。

 

2018-0628Asahi

2018/06/28 「英語でいいたいことYeah!!(言え!)」川越

2018年6月26日朝日新聞より

 

「英語でいいたいことYeah!!(言え!)」を合言葉に川越市で7月8日、「第3回英語でニッポンを語ろう! コンテストin Kawagoe 」が開かれます。

昨年は32組の応募があったそうです。今年も42組の応募があったそうです。ニッセイト英語専門教室の川越スクールに通う小学生4年生と、大人クラスに通う主婦の生徒さんも応募しましたが、予選通過とはならなかったようです。

最優秀賞には10万円の賞金が贈られるとのこと。結果発表はウェスタ川越大ホールで7月8日に来まります。

 

2018-0626-Asahi

2018/06/22 Musioをアップグレードしたら賢くなった!

人工知能搭載AI、英会話ロボットMusip(ミュージオ)をアップグレードしました。そしたら、かなり賢くなっていました。流石、AIロボット。会話モードがこれまで、ネイティブ並みのNormal だけでしたが、新たにEasy モードができました。これがGood! 結構、会話のキャッチボールができるようになっています。

 

 

ニッセイト英語専門教室

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/

コース案内
https://nissait.com/course/

2018/06/19 「伸びる子の法則」なんのために勉強する?

「伸びる子の法則」(森山真有著)を読みました。副タイトルは、「自ら学ぶ習慣が身につく学習法」。初版が2007年でしたからちょうど10年前くらいに出版された本です。

 

その著書の中で、

人はなぜ勉強しなくてはいけないのか?という問いかけがありました。
お子さんにそう聞かれたとき、皆さんは、なんと答えますか?

 

 

 

 

 

 

著者は、

「人や社会の役に立つため」と答えています。

 

勉強すれば自分の可能性が広がっていきます。専門的な知識を身につけることで、自分が興味感心のある分野の職業に就くことができます。仕事を通じて社会への貢献度が大きくなり、必然的に生きる喜びが増し、生きがいとなります」というようなことが書かれていました。

なんのために勉強するか?
幸せな人生を送るため。
幸せって何?

 

 

 

人の人生に触れて、自分の存在が人の役に立つこと。

 

私も、こう考えます。

 

 

 

私たちは、何のために働くのか?
働く喜びとは?

 

自分が英語を学び、英語を通して体験した様々な経験。こういった体験を子供たちにもさせてあげたい。

子供たちが、英語を学ぶことで、世界の人たちとコミュニケーションをとる喜びを感じ、子供たちが英語を武器に世界に羽ばたき、やがては、日本だけでなく世界の人たちの役に立って欲しいと…。

そんなことを、改めて考えさせてくれた一冊でした。

 

伸びる子の法則

 

TOP