◆スタッフブログ

有限会社ハース
  • 池袋スクール 03-3989-2111
  • 川越スクール 049-224-8641
本部事務局(営業のお電話はこちら):03-3989-2113

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F

〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

ブログ

◆スタッフブログ

◆スタッフブログ

2022/04/27 “英語5文型 or Five Sentence Patterns (Part 2)”

前回は基本5文型の種類、その文の要素、それぞれの文型の日本語への訳し方、 特定の文型をとる動詞を

確認しました。今回はそれを基にどう日本語を英語にスムーズにできるかを考えていきましょう。 

 

5.英語の語順は普通だいたい次のようになります。

 

S + V +[あるいは、第2文型~第5文型の動詞以下のCOの組み合わせ]

どこ[where]・どのように [how]・なぜ [why]・いつ [when].

という語順になっています。

*ただし、どこ[where]・どのように [how]・なぜ [why]・いつ [when]のどれかが強調される場合や、文

脈上どれもが文頭に来る場合があります。時にはOC さえ文頭に来ることさえあります。)

 

where, how, why, when は疑問副詞と呼ばれます。そしてその答えになる語・句・節を副詞・副詞句・副詞

節と言います。また、これら、where, how, why, when は文の要素に入りません。つまり、それらの答えの

部分をはぶいた残りの文の構成が第1文型~第5文型のどれかになります。

 

(1)英語→日本語

 

例1. Hiromi is studying very hard to pass the entrance examination next year.

………………………………….①            ②             ③

 

how (どのように?)→ very hard (とても一生懸命に)

 

why (なぜ?)→ to pass the entrance examination(入試に合格するために)

 

when(いつ?)  next year(来年)

 

残りの、Hiromi is studying が文の骨組み

 

Hiromi    S(主語)→ ヒロミは

 

is studying   V(動詞)→ 勉強している

 

つまりこの SVが文の要素(第1文型)で残りの部分は副詞句ということになります。

 

全体を日本語にしてみると、

 

「ひろみは、来年、入学試験に合格するために一生懸命勉強しています。」

 

となります。

Entrance Exam

 

もう一つ、今度は「NEW HORIZON3」の英文からです。

 

例2. When the earthquake began, I didn’t know what was happening.

………………..①

 

where (どこで?)→ 無

how (どのように?)→ 無

why(なぜ?)→ 無

when(いつ?) When the earthquake began(地震が起こった時)→文脈上文頭に来ています。

 

残りの、I didn’t know what was happening. が文の骨組み

 

I   S(主語)→ 私は

 

didn’t know   V(動詞)→ 知らなかった

 

what was happening  O(目的語)

→ 何が起こっているのか(この日本語の訳し方は時制の一致学びます。→ニッセイトでは早くて中2で学びます。)

 

つまりこの SVOが文の要素(第3文型)で残りの部分は副詞節ということになります。

 

全体を日本語してみると、

 

「地震が起こった時、私は何が起こっているのかわからなかった。」

 

いかがでしたでしょうか。

 

次回は日本語から英語に(Part 3)どうスムーズにできるかを考えていきましょう。

 

Have a great Golden Week and see you a week after next!

 

Written by Masa

***************************************************************
子供英会話なら実績48年のニッセイト英語専門教室

★池袋スクール ℡03-3989-2111
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール ℡049-224-8641
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/
***************************************************************

2022/04/21 “英語5文型 or Five Sentence Patterns (Part 1)”

新学期が始まり数週間が過ぎました。高校生に関しては英語の文法の授業はほぼ“5文型 or Five

Sentence Patterns”から始まります。この5文型というのは曲者で英文がそれぞれの文型のどれに当

てはめるのかを考えることが目的となってしまっている生徒も多いようです。そのため「どうして英語

を勉強するのにこんなのする必要があるの。」とか「文をそれぞれの文型に分けて何の役に立つのか。」

「面倒くさい。」とか言い始める生徒の多いこと。結局、英文法の最初の授業で英語嫌いになる生徒も

多いようです。

 

文型とはどの文がどの文型に当てはまるのかを主にすることが目的ではないのです。文型を理解

することで「英語を日本語にすること」、また「日本語を英語にすること」がだいたいスムーズ

にできるようになります。これから3回に分けてこのことを一緒に考えていきましょう。

 

まず、今回(Part 1)は以下の1~4を見ていきます。

1. 基本5文型の種類

2.その文の要素

3.それぞれの文型の日本語への訳し方

4. 特定の文型をとる動詞

 

そして

5.上記の1~4を踏まえ英語の語順を理解し、英語から日本語に(Part 2)

また日本語から英語に(Part 3)どうスムーズにできるか、実例を挙げて説明していきたいと思いま

す。

 

1.基本5文型の種類:英語の文型は、ほぼ次の五つの文型に分けられます。

 

(1) Sally swims in the river. (第一文型「サリーは川で泳ぎます。」

…….S   V

 

(2)  Tom became a doctor. (第二文型「トムは医者になりました。」( S = C )

……..S       V            C

 

(3) She plays tennis. (第三文型「彼女はテニスをします。」 ( S O )

…….S     V      O

 

(4) Mary gave her father a birthday present. (第四文型)    ( IO DO )

…….S       V        IO                 DO

「メアリーはお父さんに誕生プレゼントをあげました。」

 

(5) We named our dog Pochi. (第五文型) ( O  C )「私たちは犬をポチと名づけました。」

……S      V         O        C

 

2.文の要素にはどのような品詞が使われるのでしょうか。
S, O, C … 名詞、またはそれと同じ働きをする語・句(例:to不定詞)・節(例:関係代名詞)など

* Cには形容詞も使われます。
V … 動詞、助動詞+動詞、be動詞+動詞の原形ing, be 動詞+過去分詞など

 

3.それぞれの文型の日本語の訳し方は次のようになります。

 

第1文型 S + V. Sは、Vする。」

 

第2文型 S + V + C. Sは、Cです。/ Sは、Cになる。」

 

第3文型 S + V + O Sは、OVする。」

 

第4文型 S + V + IO + DO Sは、IODOする。」

*IO には人、 DOには物がくることが多い。

 

第5文型 S + V + O + C Sは、OCVする。」

 

5文型

どの文型をとるのかは動詞によって決まります。でも、それらをすべて覚えるのは簡単でありま

せん。だだ、第2文型、第4文型、第5文型をとる動詞は第1文型と第2文型をとる動詞の比ではあ

りません。そこでここでは中学レベルで出てくる第2文型、第4文型、第5文型をとる動詞の例を取

り上げます。出てくるたびに追加して覚えていくようにしましょう。また、S V, O, C  のそれぞれ

が一つの単語だけでない場合は、その単語だけでなく句や節でまとめて考えることにします。例えば

次の(1)の➁で考えるとpeople ですが、the old people をひとまとめに考えます。

 

(1第二文型をとる動詞の例

 

S be動詞 C. Sは、Cです。」

 

I am a student. 「私は、学生です。」

S  V        C

 

S look C. SCのように見える。」

 

The old people look happy. 「その老人たちは、幸せのように見える。」

………S     V     C

 

S become C. Sは、Cになる。」

 

My sister became a dentist. 「私のお姉さんは、医者になった。」

…..S        V        C

 

(2第四文型をとる動詞の例(*IO には人、 DOには物がくることが多い。)

 

give 型の例

S + V  IO(人)+ DO(物).

→  V  DO(物) to IO(人).

 

S give (人)(物)Sは(人)に(物)をあげる。」

 

My father gave me his watch. 「父は、私に彼の時計をくれた。」

….S           V   (人)   ()

 

S teach (人)(物)Sは(人)に(物)を教える。」

 

Mr. Burns taught them English. 「バーンズさんは、彼らに英語を教えた。」

……S          V       (人)   ()

 

S send (人)(物).Sは、(人)に(物)を送る。」

 

Tom sent us a parcel. 「トムは、私たちに小包みを送ってくれた。」

…S    V   (人)   ()

 

make 型の例

S + V  IO (人)+ DO(物)

→  V  DO(物) for IO(人).

 

S make (人)(物).Sは、(人)に(物)を作ってあげる。」

 

My mother made me a sweater. 「お母さんは、私にセーターを作ってくれた。」

…….S          V    (人)     ()

 

S buy (人)(物)Sは、(人)に(物)を買ってあげる。」

 

My father bought me a pair of glasses. 「お父さんは、私にメガネを買ってくれた。」

……S          V      (人)         ()

 

S get (人)(物).Sは、(人)に(物)を [持ってくる]手に入れてあげる。」

 

Please get me a chair. 「私にイスを持ってきてください。」

………..V   (人)  ()

 

(3第五文型をとる動詞の例

S call O C. OCと呼ぶ。」

 

We call him Bob. 「私たちは、彼をボブと呼んでいる。」

…S  V  O    C

 

S name O C.  「OCと名づける。」

 

We named the dog Pochi. 「私たちは、その犬をポチと名づけた。」

..S   V       O         C

 

S make O C.  「OCにする。」

 

Her parents made her a doctor. 「彼女の両親は、彼女を医者にした。」

…….S          V    O        C

 

今回は、基本5文型の種類、その文の要素、それぞれの文型の日本語への訳し方、 特定の文型

をとる動詞を確認しました。次回はこれらを基にどう日本語を英語にスムーズにできるかを示し

たいと思います。Bye for now.

 

Written by Masa

 ***************************************************************

子供英会話なら実績48年のニッセイト英語専門教室

★池袋スクール ℡03-3989-2111
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール ℡049-224-8641
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/
***************************************************************

2022/04/12 英会話を極める!! 実体験を重ねて真の力を育む!!

20220409
皆様 こんにちは!
ニッセイト池袋GE講師Yokoです。
今回 ちょっと寄り道をして英作文とは違うお話をさせていただきます。
ニッセイトでは英会話の実体験を重ねていただくために 数々のイベントをご用意して
たくさんの生徒様に 使える英語 真の英語力を培って頂いてまいりました。
ところが‼ 緊急事態宣言という当時は聞きなれなかった言葉が
私たちの生活を大きく変えてからもう2年が過ぎました。
デイトリップ サマースクール ハロウィン クリスマス イースターなど
楽しいイベントを悲しい気持ちを封じ込めて自粛してまいりました。。。。。
そして 様々な規制が少しずつ解除されてきた中で 開催できることを強く強く願いつつ
4/4 月曜日 デイトリップの下見に 群馬サファリパークに行ってまいりました!!!!!!!
当日は冷たい冷たい雨でしたが スタッフ一同 弾む心でした~ 。  
この写真は雌ライオンです。堂々と私たちの前を歩いていました。
様々な動物の紹介は現地で皆さんに見ていただきたいのでここでは内緒です。
現地で 鳥の調教を担当される飼育員の方からこんなお話を伺いました。
動物も きちんと練習できる時とそうでない時があります。
上手くできないときは 褒めて励まして 気持ちを高めてあげると。
教える側がきちんと相手と向かい合って 同じように気持ちを上げて 一緒に頑張ろうと思わないと
動物は技術を上げることが難しいそうです。
人間と同じですね~。
基本的な大切なことを再確認できました。
デイトリップでたくさんの生徒様と楽しい時間を過ごせることを信じて 新学期も前に進みたいと思います。

最後に 新学期 ワクワクした気持ちも 不安な気持ちもあって 心の中が落ち着かない時期ですね。
野原に咲くたんぽぽは 踏まれても踏まれても枯れないのは 一つの株が1メートルくらいの根を張るからだそうです。
生徒様 お一人お一人が ゆっくりと しっかりと 根を張って 確固たるご自分を作れる1年間であることを
心から願っております。
一緒に頑張ってまいりましょう!!

Yoko

***************************************************************
子供英会話なら実績48年のニッセイト英語専門教室

★池袋スクール ℡03-3989-2111
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール ℡049-224-8641
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/
***************************************************************

2022/03/30 英作文を極める!!英検、中学・高校・大学入試合格の強い味方

20220330
こんにちは!!
ニッセイト池袋教室GE講師 Yokoです。
みなさんはもう今年の桜を楽しまれましたか?
この写真はお花見に行けない私に以前の職場の先輩が送ってくれたものです。
千葉県八千代市で撮影されたそうです。
なんて美しいのでしょう!!
桜は長く寒い冬を耐え忍び 春の到来を私たちに見事な姿で教えてくれますね。
また日本では桜はおめでたい事の象徴で 昔は入試の合格発表の電報に サクラサク なんて使われていました。
いつの頃?日本昔話?なんて思わないてくださいね~。今はWeb発表ですが。。。
電報って ご存じないですか? ほら、トトロで五月ちゃん メイちゃんが郵便屋さんから病院からのお便りを受け取りましたよね。あれです。
今年もニッセイトキッズは年間を通じてたくさんの桜を咲かせてくれました。
前回の英検合格報告のお知らせ以外にも 中学入試の英作文問題に地道に取り組み 見事桜を咲かせた生徒様や 大学入試の作文で高得点を取られて勝利を手にされた生徒様もいらっしゃいます。
英検でも英作文の得点は1/3を占めていて ニッセイトの生徒様はリーディング、リスニングはもちろんですが 英作文も高い点数で合格されています。
英作文が難しいのは 過去問を解けば得られる力ではないこと 社会で起きていることをどう自分が考えるかの日ごろの努力の蓄積が必要であること 日本の教育現場ではまだまだ自分の理論を展開する機会が少ないこと などが理由として考えられます。
また 英検挑戦が早いスピードで低年齢化しているため 英語のお力が高くても 問題文の意味が分からなかったり どうご家庭で指導されたらいいか悩まれたりしていらしゃる方が多いかと思います。
ニッセイトスタッフの私たちは このお悩みも解決できる指導力とレッスンプランを持っておりますので お気軽にご相談いただければと思います。

では 英作文が得意になるにはどうしたらいいのでしょうか?
それは まず日本語で または得意な言語で 社会に起きていること 身近に起きていることを理解して それに対して意見を持つことが最も大切だと私は思います。そのためには 読書 新聞や信頼できるネットのニュースを読む 小学生さんには 各新聞社が出している子供向けの新聞を読むことをお勧めします。
そして事実を把握した後 ぜひご家族で話し合っていただきたいと思います。
その事件や問題が正しいのか そうでないのか、賛成または反対か あなたが当事者だったらどうするかなど お子さんに理由とともに 聞いていただきたいと思います。それに対して〇か✕かの意見は出されずに 今度はご家族の意見を理由も含めて話していただき お互いの意見を交換した後 ご自分の意見を修正されたければ修正 変わらなければそのままで終えていただく なんだか仰々しい内容に思えるかもしませんが 週末などに少しの時間を割いてtryされることをご提案いたします。

春休みなので次回も私が書かせていただくことになりました。
自然災害、戦争の映像が多いので お子様に伝える際の留意点などお伝えしたいと思います。

では楽しい春休みをお過ごしください!!

Yoko

***************************************************************
子供英会話なら実績48年のニッセイト英語専門教室

★池袋スクール ℡03-3989-2111
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール ℡049-224-8641
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/
***************************************************************

2022/03/24 「3単現のうた」誕生秘話???

一日のレッスンが終了し、カードリーダーにカードを「ピッ!」とかざし、一歩教室を出ると、もう仕事のことは考えません、、、となればいいのですが、なかなかそうはいかないものです。

 

「あのレッスンは、あの部分をもう少しああすればよかった、、。」とか、

「あの単語の説明は、違う表現を使った方が子供たちにはわかりやすかったかもしれない、、。」などなど。

 

こんにちは。GE講師のKazukoです。

今回もよろしくお願いいたします。

 

表題の「3単現のうた」(“うた“と言っても、メロディーがあるわけではないのですが、、)が生まれた時も、「どうすれば子供たちに【3単現のS】のルールを、楽しく効果的に教えられるんだろう。」と考えていたそんな時でした。

 

3単現のS】のルールは、小学生にはなかなか理解するのが難しく、また中学校に入ってからは、必ず通らなければならない大切な文法単元のひとつで、皆様ご存じの事とは思いますが、英文の主語が【3人称】で【単数形】そして時制が【現在形】という3つの条件がそろった時に、一般動詞の後ろに”es”等が付くというルールです。

 

そんなある日、自宅でテレビを見ていると、何やら楽しそうな声が聞こえてきます。

「トントントントンヒノノニトン」

「トントントントンヒノノニトン」

ご覧になった方も多いかと思いますが、これは【日野自動車の2トントラック】のコマーシャルです。

 

「リリー・フランキー」と「堤真一」の二人の俳優が、プール際でピョンピョン飛び跳ねながら「トントントントンヒノノニトン」と言いながら耳に入った水を出している。

 

公園で「ケンパ、ケンパ、ケンケンパ」の代わりに「トントントントンヒノノニトン」といいながら、子供のように楽しんでいる二人。

 

理髪店で、堤真一扮するお客様の肩を、理容師扮するリリーフランキーが「トントントントンヒノノニトン」と言いながら、たたいている。

 

と、コマーシャルにはいくつかのパターンがあるのですが、この「トントントントンヒノノニトン」という音・声がとても軽快に心地よく響いてきます。

「これだ!」

「これが使える!」

で生まれたのが「3単現のうた」です。

 

3単現の項目に入ると、必ず子供たちと一緒に歌います。

皆様もぜひ、「トントントントンヒノノニトン」のリズムに合わせて声を出して言ってみてください。

 

3,3,3,3,3単現

3単現にはSがつく

3,3,3は3人称

単、単、単は単数形

現、現、現は現在形

3単現にはSがつく

Kazuko「どこにつく~?」

生徒たち「一般動詞の後につく」

 

生徒たちには、「拡散希望!」とお願いしているのですが、まだまだのようで残念です。(笑)

images

****************************************************

子供英会話なら実績48年のニッセイト英語専門教室

★池袋スクール ℡03-3989-2111
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール ℡049-224-8641
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/
****************************************************

2022/03/15 英検合格おめでとう!!

present_hanataba_flower_girl

GE講師のもとに英検の3回目の結果が届き始めています。

今回も約30名の生徒の『合格』の嬉しい知らせ!

おめでとう!みんなよくがんばったね!!

 

今回は、中1で2級に合格した生徒!

55級【満点合格】の生徒も!

素晴らしいですね!

 

一般的に、英検の合格傾向として、小学生、特に低学年生の場合は、『筆記テストで点を落としても、リスニングで高得点を取って、総合点では合格する』というパターンが多いのですが、もちろん、それでも合格は合格です。

でも、それで本当の英語の実力がついているのかには、多くの疑問符がつきますね。

 

筆記テストの場合、問題のすべてが英語で書かれているので、英語を読めないと問題が解けません。

その一方で、リスニングテストは、問題に書かれているヒントとなる絵を見ながら正解を選ぶという形式が多く、その上、内容もわりとわかりやすいので、高得点につながりやすいのでしょう。

 

ニッセイトの場合、特にここ数年、嬉しいことに筆記テストとリスニングテストの獲得点数のバランスがよく、理想的な形で合格に繋がっているのが、テストの結果をみてわかります。

 

これは、就学前にはECコースで英語の音に触れ、小学2、3年生からGEコースを履修することによって、英検5級受験のお薦めをする小学4年生あたりでは、『読む・聞く』の2技能がしっかり身についていることにほかなりません。

 

その後、4級。3級からは、英作文がテストの課題に含まれ、2次試験の面接では話す力が求められます。

ですから準2級,2級、準1級と級が進むにつれ、『読む・聞く・書く・話す』という4技能をしっかり身に付けることがいかに英検合格のカギになってくるのがおわかり頂けると思います。

 

大学入試等を優位に進める為にも高校2年生の間に、できれば準1級は取得しておきたいものですね。

 

GE講師が考える英検受験お薦め時期の目安】

GE7/GE6(2・小3):まだお薦めはしていません。

GE5/GE5-2(4・小5)5級あるいは4

GE4/GE4-2(5・小6)4級あるいは3

 

GE講師一同

 

***************************************************************
子供英会話なら実績48年のニッセイト英語専門教室

★池袋スクール ℡03-3989-2111
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール ℡049-224-8641
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/
***************************************************************

2022/03/09 “Nice to meet you.” and “Nice to see you.”

 

日本人にとって春は出会いと別れの季節です。今回は出会いの時に会話で交わされる「はじめまして。」がテーマです。それに関連して、よく生徒に問われる質問です。

 

“Nice to meet you.” と “Nice to see you,”

生徒にはやはり、「どう違うの。」とか前回同様「同じ意味ならどっちか覚えたらいいんだ。」とか、素直な子?は「両方覚えておけば便利なのね。」とか、様々。

Nice to mee you.

 

日本人の私にとって唯一頼りなのが English‐English dictionaryです。

まず調べるのは meet と see の違いとなります。

Macmillan Dictionary(アメリカの子供向けの辞書)によると

 

meet : to come together in order to talk to someone who you have arranged to see

(会うことになっている人と話をするために集まる)

 

see : to meet or visit someone who you know by arrangement

(あらかじめ知っている人に会うまたは訪問する)

 

つまり、どちらにしても打ち合わせをして会う人もいれば、初めて会う人もいるわけで、どちらの表現を使ってもいいということになりますね。

日本人の私が自力でたどり着けるのがここまで。

 

そういえば、see と meet とでは

 

“Long time no see.” とはいうのはよく聞くけど、

“Long time no meet.”とは聞いたことが無いですね。

また、

“See you next week.”というのはよく聞くけど、

“Meet you next week .”とは聞いたことが無いですね。

 

このあたりで違いが見えてくるかもということで、前回に引き続き

ニッセイトのネイティブスピーカーのMr. Taiwan Barton。

上記のことをもとに聞いてみると。

 

Taiwain: I believe the phrase, “long time no see is an idiom”…

“Long time no meet.” just sounds funny to say,

I think it would be ok to say it with your close friends but in general

I wouldn’t use that phrase.  There might be a grammatical difference

for see and meet but honestly I think it’s contextual based.

(”Long time no see”はイディオムで”Long time no meet.”は言うのには

おかしく聞こえる。私は”Long time no meet.”とは言わない。see と

meet とには文法的な違いがあるかもしれませんが、正直、一般的に

文脈の違いだと思うよ。)

と切り返させられ、あまりはっきりとしたことがわかりませんね。

 

今度はインターネットでたどり着いたところでは

ニック式 ひとこと英会話:

『「久しぶり!」という挨拶は「Long time no see!」と言います。このまま覚えましょう。文法的にはとんでもなくダメな英語ですが、本当によく使う表現です。元々は中国語の直訳らしいです。』

 

日本語でお別れの時出てくる「それじゃ」「じゃあ」「じゃあね」「じゃあな」「じゃあまた。」という言い方があります。これは「そのことは(それでは)又の機会に(お会いしましょう)」ということで、日本の別れ際言うイディオムということでしょう。

 

“See you next time.”と言っても“Meet you next time.”と言わないのは、おそらく文法も・品詞も違いますが、日本語で「それじゃ」とは言うけど「あれじゃ」と言わないぐらいの違いなのではないでしょうか。

 

ということで慣用表現は文脈または話の流れの表現をそのまま覚えるしかしょうがないのでしょうか。難しいですね。

 

それでは次週をお楽しみに、Meet you next time!  Oops! See you next time!

 

(Written by Masa)

***************************************************************
子供英会話なら実績48年のニッセイト英語専門教室

★池袋スクール ℡03-3989-2111
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール ℡049-224-8641
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/
***************************************************************

2022/03/02 ふと、英語の多様性を考えてみました

皆様 こんにちは。

今回のニッセイト・ブログリレーはGE講師/コーディネーターの

TEPPEIが担当します。よろしくお願いします!

 

ニッセイトでは英語教材だけではなく、子どもたちの通う学校で使用する教科書を分析することもあります。

僕の学生時代には考えられないくらい、文字も大きく、ユニバーサルデザインが凝っていて、

ずいぶん変わったという印象です。教科書や教材を渉猟していると、

「英語の多様性」というキーワードがよく引き合いに出されます。

実は近い将来、英語は語学教育の枠を超えて、「文化教育」として教わる科目になるかもしれません。

world_people_circle

 

 

著名な第二言語習得・言語研究者のKramsch(1993)が明示している文化学習の目標は次の2点。

Establishing a sphere of interculturality(異文化性の領域を築くこと)、

そしてTeaching culture as difference(文化を多様なものとして教えること)です。

英語が第一言語として話されている国々を、「内輪国」(Inner Circle)と呼ぶのですが、今ではすっかり英語は「国際語」として浸透しています。

 

『目白大学人文学研究』の印田(2010)の研究によると、

日本の英語の教科書に出てくる英語話者はほとんどが、

このInner Circleに属する人達なのです(日本人が観光かホームステイで訪れる設定が多い)。

このことから、日本の英語科の教科書では、英語は「国際語」ではなく、

「英語圏もしくは英語國に訪れた際にコミュニケーションを図るために使用する言語」として扱われています。

換言すると、現行の英語科の教科書は「英語の多様性」の扱いがまだ乏しい、とも言えます。

将来的に、社会階層・性別・年齢といった違いによる文化的差違(差異)を扱ったコンテンツが追加されるかもしれません。

僕が小さいころはやはり、英語はネイティブ・スピーカーが話すものという印象が強かったと思います。

でも今のこどもたちにとって、「外国語」はとても身近になっていて、全く違う世界が見えています。

ニッセイトの生徒が気軽に、緊張感も抵抗感もなく、英語話者に質問をして、会話をして楽しんでいる姿を見ていると、

少しずつですが「英語の多様性」が進歩しているような気がします。

今後も楽しんでいってほしいですね。

 

(References)

Kramsch, C. (1993). Context and Culture in Language Teaching: Oxford: Oxford University Press.

印田佐知子(2010)「英語教育における異文化コミュニケーション能力の育成−中学英語教科書の内容分析−」

『目白大学人文学研究』 6, p.163-180.

 

***************************************************************
子供英会話なら実績48年のニッセイト英語専門教室

★池袋スクール ℡03-3989-2111
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール ℡049-224-8641
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/
***************************************************************

2022/02/22 フォニックスルールとサイトワード

20220222

みなさま こんにちは!!

ニッセイト池袋校GE講師 Yokoです。

節分が過ぎましたが 寒い日が続きますね~。

私がレッスンを担当するParty Roomは北に面している為 夏は過ごしやすいのですが 冬は床からしんしんと冷えてきます。

ニックネームは Siberia シベリア なんです。

でも 子ども達の熱い英語への思いで いつも温度が上がっています!!

 

土曜日のクラスの生徒様の Aさんから 写真に撮りました お手紙をもらいました。

bag-bug   バッグ バグ

pat-put    パット プット・・・???????

 

フォニックスのルールがあてはまらない???

 

そうなんです。フォニックスルールがあてはまるのは 英単語全体の75%であると言われています。

サイトワード sight word    見る 言葉 つまり 目で見てすぐわかる単語というのがあります。

見て覚えるしかなく 見て理解する必要がある基本語で 文章を読むのに最低限必要な機能語と言われています。

この二つを学ぶ事で 幼児向けの本の80%、大人の日常で用いられる英文法や英会話の50%をカバーできるそうです。

学習方法は暗記をするしかないので あまり楽しくないかもしれませんが カードにしてゲーム感覚で語彙を増やすのもいいのではと思います。

 

講師は質問されることが大好きです。

Aさんは お家で一生懸命練習される中で気付かれたのですね。

とても嬉し~い お手紙でした。

いつも質問受付中です。お待ちしていま~す!!

 

今回の SDGsは    13 CLIMATE ACTION        Take urgent action to combat climate change and its impacts  気候変動に具体的な対策を

牛が人の3倍もいる町―オホーツク海に面する北海道・興部(おごっぺ)町は 人口約3,700人に対して 乳牛は約12,000頭

この町でオーガニック農場を経営する酪農家の支倉さんは そんなつもりじゃなかったけど、いつのまにかSDGsになっていたみたい と話されました。

牛の糞尿などは、地球温暖化の原因となる温室効果ガスを排出するとされます。

支倉牧場ではその糞尿を肥料に変え 有機農法に活用しています。

化学肥料や農薬による水質汚染を防止し、適切な土壌管理と共に 気候変動の抑制につながる取り組みでもあります。

いや、そんなかっこいい話じゃないんですよ!と ご本人。

町には宅地面積の4倍もの牧草地があり 臭いが辺りに充満して 転勤してきた人はびっくりしていたそうです。

牧場の目の前に小学校があり 子ども達の為にその臭いをどうにかしたくてスタート

糞尿を発酵処理すると副産物として良質な肥料(消化液)も製造され

企業からオーガニック飼料の製造依頼を受け さらに牧場全体をオーガニックに切り替えたそうです。

今ではオーガニックビーフの生産にも取り組んでいます。

牛に優しく そう考えていたら 道内の機械化のモデルケースになっていた。

人に優しく そう決めたから 伝統的な家族経営の過酷な労働環境を変えることができ 外国からの技能実習生の受け入れも先駆的に進められた。

不要な牛の糞尿からエネルギーを生み出すなんて これぞ うっしっしな酪農家ですよ!!

だそうです。

 

さあ 次はみなさま お待ちかね Teppei先生の登場です。

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

***************************************************************
子供英会話なら実績48年のニッセイト英語専門教室

★池袋スクール ℡03-3989-2111
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール ℡049-224-8641
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/
***************************************************************

2022/02/15 Seven Daffodils (7つのスイセン)

「そこは、少し短く弱くねー。」

「あっ、そこはゆっくりゆっくり!強く長めにねー、大事な単語だよー。」

「そこからは、自分の経験だね。自信を持ってしっかりイメージを伝えていこう。」

これは、ある女子中学1年生の英語のスピーチを指導させて頂いた時の私の言葉です。

 

実は、去年、「東京都の中学校のスピーチコンテストに参加するので、お手伝いをお願いしたい」とのご依頼を受け、2度ほど一緒に練習させて頂き、私自身とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

 

スピーチは、【Success and Failure(成功と失敗)】というタイトルで、人は、なぜ成功だけではなく同時に失敗することも必要なのかという理由が、彼女自身の経験を通して、とてもわかりやすく理論的に述べられている、とても素晴らしい内容でした。

 

家に帰り、その日のスピーチの練習の事を思い返していると、今まですっかり忘れていたある光景が、突然、本当に突然なのですが、浮かんできました。

「あれ?」

「これって、、、。」

それは、ステージの演台に立ち、大勢の人を前にして緊張で震えながらスピーチをしている中学2年生の私の姿です。

 

当時、中高合同の英語スピーチコンテストがあり、私は「詞の暗唱部門」で、代表の1人として演台の前に立っていました。

その課題となった詩のタイトルが、表題の【Seven Daffodils(7つのスイセン)】です。

 

その詩を一生懸命に覚えたものの、「そこは強く~!長く~!」や「そこは短く、弱くねー。」などには全く気が回らず、その詩の持っている美しい言葉やイメージも伝えることはできませんでした。

ただただ、間違えないように暗唱していたのを覚えています。

今であれば、Kazuko講師からは、きっとたくさんのダメ出しをもらっていたことでしょう。(笑)

 

大勢の前で何かを発表することは大変勇気のいることですね。でも、その結果の良し悪しにかかわらず、終わった瞬間の安堵感や達成感。また、あなただけに贈られる大きな拍手や賞賛の言葉は、何物にも替え難く、素晴らしい経験となり、そして、ふとした瞬間によみがえり、頑張った自分が誇らしく思える時がくるものです!

もしかすると、このような経験が、私を今のニッセイト英語講師という仕事に導いてくれたのかもしれませんね。

 

ニッセイトでもRecitation contest(暗唱コンテスト)が毎年行われています。まだ挑戦されたことのないお子様は、ぜひ、トライしてみてください。

 

下記の英語は、表題の【Seven Daffodils】の詩です。

 

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、【William Wordsworth(ウィリアム ワーズワース)1770-1850】というイギリスの詩人の有名な詩で、『一人ぼっちで孤独な時にも、風に揺れる、その美しい黄金色に輝くスイセンの群れを思い出すと、心が喜びで満ちあふれ、スイセンと共に踊り出す』という、そんな内容の詩です。

 

I wandered lonely as a cloud

That floats on high o’er vales and hills,

When all at once I saw a crowd, a host, of golden daffodils,

Beside the lake, beneath the trees,

Fluttering and dancing in the breeze.

 

Continuous as the stars that shine and twinkle on the milky way,

They stretched in never-ending line along the margin of a bay,

Ten thousand saw I at a glance, tossing their heads in sprightly dance.

 

The waves beside them danced, but they

Out-did the sparkling waves in glee,

A poet could not but be gay, in such a jocund company !

I gazed-and gazed-but little thought what wealth the show to me had brought

 

For oft, when on my couch I lie,

In vacant or in pensive mood,

They flash upon that inward eye

Which is the bliss of solitude

And then my heart with pleasure fills,

And dances with the daffodils.

 

1月にGE講師がブログを書き始めてから、一巡し襷が私の下に戻ってきました。

あれから「ブログ、読んでますよー。」との嬉しいお声を頂くことも多くなりました。

お読み頂きありがとうございます!とても励みになります!

今後もよろしくお願いいたします!

吉野 和子

narcissus-4197646_960_720-1-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**************************************************************子供英会話なら実績48年のニッセイト英語専門教室

★池袋スクール ℡03-3989-2111
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール ℡049-224-8641
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/
***************************************************************

TOP