まとめカテゴリー

有限会社ハース
  • 池袋スクール 03-3989-2111
  • 川越スクール 049-224-8641

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F

〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

ブログ

まとめカテゴリー

まとめカテゴリー

2017/09/30 夏休み特別イベント サマースクール報告

今年は暑い夏を覚悟していましたが、終わってみれば雨が多く、夏を満喫できず、どことなく消化不良的な夏休みを過ごされた方も多かったのではないでしょうか?しかし、ニッセイトのサマースクールは、天気に左右されることなく熱く盛り上がりました。

2017-10asakusa

浅草外国人観光客インタビュー

 企画チーフ:Atsumi Nakajima

 

毎年恒例の浅草の外国人観光客へインタビュー、今年はこれまでで最高57名の生徒さんが参加してくださいました。毎年恒例ではありますが、私たちは内容を毎年バージョンアップさせてきました。
今年は、参加者にインタビューしたい質問をひとつ考えてくるという宿題を出しました。その内容は私が予想をしていた質問よりもバリエーションがあり、また、自分が考えた質問は与えられた質問よりもスラスラと出てきているように思え、“自分の聞きたい事を聞く”ことの重要性を感じました。
まだまだ全体的にスムーズに進んでいるとは言い難いですが、これまで自分が覚えた質問をするだけで精一杯だった生徒さんが相手の答えを聞き、去年よりもリアクションをし、質問されても対応している姿をたくさん見ることができました。
帰りの電車の中では、インタビューが上手くできなかったと言っている子が「来年はもっといっぱい練習して参加する!」と言ってくれました。英語を実践で使う事でこんなにも子供たちのモチベーションが上がるのか、と再確認。こういった機会が子供たちの英語学習に不可欠だな、と改めて思いました。

《保護者の方から》

◆作ったファイルを見せながら、インタビューをした人のこと、ファイルつくりが大変だったこと、当日の出来事をたくさん話してくれました。自分が話したことが相手に伝わったという体験が嬉しかったようです。また、毎回「浅草」という場所で新鮮味に欠けてしまうのではと心配でしたが、本人はメンテナンスシート(メタルサイレント32専用2枚組)「インタビューする人が毎回違うから気にならない」と言っていました。私の勝手な思い込みでした。(笑)
(小4男子のお母さん)
◆外国の方と会話する機会はなかなかないので、今回のサマースクールに参加して貴重な体験ができました。他の国の方たちとのコミュニケーションを「楽しい!」と感じてくれれば、将来的に世界が広がっていくと思います。(小3男子のお母さん)

 


《開催場所に関して》

毎年みなさまからいただくアンケートには「違った場所では?!」といったご意見をいただいておりますが、参加者の生徒さんはそれぞれが2人にインタビューをする事を必須としていて、一日に60名以上の外国人を見つけられる場所はなかなかありません。また、浅草は池袋校から30分以内で行け、雨の場合でも屋根のついたアーケードがあるため天候にもあまり左右されないなどの利点があります。この利点を上回る以上の場所がない限り、場所の変更は難しいと考えております。


2017-10-chinatsu2017-10-01chinatsu

2017-10-satoshi

 

2017-1003satoshi

 


サマースクール(幼児、小学校低学年対象)
「宇宙探検」をテーマに

     企画チーフ:Aya Izumi

 

幼児~低学年向けのサマースクールは、7月27日(木)~29日(土)の3日間、朝9:30~午後3:00という日程で行われました。今年のテーマは「Space Exploration(宇宙探検)」、宇宙に関連した工作やクッキングなどのアクティビティを、たくさんの英語を使いながら楽しみました。
毎年一番人気のアクティビティであるクッキングでは、「宇宙」にちなんで「エイリアンパフェ」作りに英語で挑戦しました。メロン味のゼリーやヨーグルトを朝のうちに作っておき、午後それをカップに入れたあとに、ポッキー、マシュマロ、ベビーチョコで目を作ったらできあがりです!テキストやカードで習った単語、”water” “hot water” “cup” “bowl” “cookies” “bag” “yogurt” “chocolate”など、実際に英語で言い、手に取って使うことによって、より英語を身近に感じられたのではないかと思います。
その他、自分でデザインしたエイリアンが乗ったUFOや、飛ばして遊ぶロケットも作りました。レッスンで学んだことのない英語表現もたくさんありましたが、英語で頼まないとパーツがもらえないので、皆がんばって発話してくれていました!
毎年恒例になっているカフェテリアスタイルのランチタイムでも、”I’m hungry.” “I’m finished.” “Can I have more spaghetti, please?” “It’s yummy!”など、英語の会話が聞かれ、とても嬉しく思いました。

 

2017-10-02space

 


 

《保護者の方から》
◆毎週のレッスンに少しモチベーションが下がっているように感じたので、違った雰囲気で楽しく過ごせればと思いました。帰宅後も工作で作ったロケットやUFOでいつまでも楽しそうに遊んでいました。英語をたくさん話してがんばったと本人は満足した様子でしたので良かったです。  (6才女子のお母さん)

 


編集後記

In the middle of difficulty lies opportunity.
(困難の中に機会がある)
上達心のある生徒さんは、同じことをやるのでも常に新しいことにチャレンジし、上達しています。1年目は自分の覚えた質問を言うだけで精一杯だった生徒さんが、次の年には相手の答えを聞き取れるようになり、次の年には自分で質問を考えて聞いてみたいと思うようになる。上達している生徒さんは、与えられたチャンスに一生懸命取り組んだ人です。

 

《動画によるインタビュー風景はコチラ》

2017/09/09 英語デイトリップ「ボーリング大会」

 今年第2弾のデイトリップは小学生を対象としたボーリング大会でした。ランチは池袋スクールでピザパーティー、そして午後にはボードゲーム大会をして過ごしました。参加者は生徒32名、スタッフ9名でした。

科学博物館の予定では?!

当初、小学校高学年対象のデイトリップは科学博物館を予定していました。第一候補に挙げた博物館は、お台場にある『ソニーエクスプローラサイエンス』です。私たちスタッフは春休みの期間を利用し、下見に行ってきました。楽しそうな展示や体験ができそうなのでワクワクしながら下見に臨んだのですが、課題がありました。子供たちから英語を引き出すのに適しているかという点です。いろいろな科学体験ができることは非常に良いのですが、ほとんどが日本語の解説を必要とします。また、会場には他の来訪者もたくさんいます。ここで英語の世界を創り出すのは非常に困難ではないかというのが、私たちの一致した意見でした。近隣の日本科学未来館にも足を運んでみましたが、ここも同じでした。そこで候補に挙がったのが数年前に雨プログラムで人気の高かった「ボーリング大会」です。

 

今回のデイトリップで始めて挑戦してみたことがあります。それは、英語を話すとスタンプがもらえるというスタンプシステムに頼らないことです。理想はスタンプシステムなどなくても子供たちが積極的に英語を使い、1日を過ごすことです。幼児や小学校の低学年ではスタンプシステムが非常に有効です。しかし、高学年生は英語を使おうという意識の高い生徒さんが参加するため、スタンプシステムがなくても子供たちは積極的に英語を使うのではないかと私たちは考えました。

 

デイトリップ当日を迎えました。季節は梅雨ですから、どうしても雨の確率は高くなります。この日も雨でした。しかし、室内競技ですから天候に左右されず実施できるのがボーリング大会の利点です。 池袋スクールに集合すると、グループに分かれて自己紹介が行われ、ボーリング会場のラウンドワンに向かいました。ボーリングが初めていという生徒さんも何人かいました。ラウンドワンは最新式のボーリング場だけあって、参加者名ごとにガーター防止を設定することもできました。各グループごとに2ゲーム行いましたが、とても楽しい時間を持つことができました。
英語に関しても私たちの心配は不要でした。子供たちは、同じフレーズの繰り返しという部分はありましたが、会場では英語が飛び交っていました。
昼食は、池袋スクールに戻ってピザパーティーです。大量に発注したピザも、育ち盛りの子供たちを前にみるみるなくなっていきました。それでも食べきれなく余ってしまいましたが、アンケートにはもっと食べたかったという感想もあり、人前で遠慮してしまった生徒さんもいたようで、今後に課題を残しました。
午後はローテーションでボードゲームを楽しみました。ゲームの内容は、ダーツ、ウノ、ゴキブリポーカー、おばけキャッチなどです。通常のレッスンでは行われないゲームに子供たちはとてもエキサイティングな時間を過ごしていました。
2017-09bowling3

2017-09yui-2

■参加費に関して
デイトリップの参加費に関して「近場なのに高すぎる」といったアンケートの回答がありましたので、少し説明させていただきます。
ニッセイトのデイトリップは朝から解散までを英語のレッスンとお考えいただければ思います。1日5~6時間をどっぷり英語に漬かるプログラムです。1ケ月分くらいのレッスン時間に相当します。
経費のほとんどはスタッフの休日出勤のための人件費に充てられています。私たちも一緒にいる時間、いろいろなアクティビティを楽しみながら、たくさんの英語のシャワーに漬かっていただけるよう努めております。ご理解いただけると幸いです。

 

SPELLING BEE (スペリング・コンテスト)
平成28年度 前期成績優秀者発表(7月実施)

 

GE6-1 部門
1位 100点 木村 未來(小2)
1位 100点 金井應介(小2)
1位 100点 二瓶遥羽(小2)
1位 100点 岩崎亜乃花(小3)
1位 100点 神谷菜月(小3)
1位 100点 高垣ねね(小3)
1位 100点 太田裕大(小3)
1位 100点 小倉圭祐(小3)
1位 100点 渡辺仁之亮((小3)
1位 100点 荻野 紗良(小4)
1位 100点 鈴木陸聖(小4)
1位 100点 樋口怜(小4)
1位 100点 荒井美咲(小5)
1位 100点 伊与部裕太郎(小5)
1位 100点 本澤隼(小5)
1位 100点 本澤祐翔(小5)
1位 100点 栁田惣次郎(小5)

GE5-1 部門
1位 100点 金子由芽(小3)
1位 100点 上原 夕依(小4)
1位 100点 二瓶結帆(小4)
1位 100点 沼田涼寧(小4)
1位 100点 関口春果(小5)
1位 100点 富樫悠奈(小5)
1位 100点 柳井沙和(小5)
1位 100点 高尾大輝(小5)
1位 100点 柳澤篤(小6)

GE5-2 部門
1位 100点 小野﨑愛乃(小4)
1位 100点 高瀬和愛(小4)
1位 100点 小野悠希(小4)
1位100点 鎌田凰生(小4)
1位 100点 伊藤百々花(小5)
1位 100点 諸田紗々(小5)
1位 100点 森美月(小5)
1位 100点 大竹七生(小5)
1位 100点 山口優音(小5)
1位 100点 宮澤怜(小6)
1位 100点 宮崎千尋(小6)

GE4-1 部門
1位 100点 岩田季補子(小5)
1位 100点 竹下春音(小5)
1位 100点 山口愛果(小5)
1位 100点 湯村美碧(小5)
1位 100点 小松海晴(小5)
1位 100点 川村拓幹(小6)
1位 100点 奥山花音(小6)
1位 100点 奥田菫(中1)
1位 100点 野原綾(中2)
1位 100点 横澤梨々子(中2)

GE4-2 部門
1位 99点 浦田望羽(中3)
2位 96点 小泉愛茄(中2)
3位 92点 荒川咲希(小6)
3位 92点 伊藤華凛(小6)

GE3-1 部門
1位 100点 牛窪晃基(中1)
1位 100点 助川綾美(中3)
1位 100点 関原遥香(中3)

 


平成28年度 第1回英検合格者

 

5級

川口創生(小2) 田中陽登(小3) 大倉遥(小4)
森本光雅(小5) 大竹七生(小5) 朴基浩(小5)

 

4級

鎌田凰生(小4) 小笠原蒔音(小5) 梶原彩叶(小5)
竹下春音(小5) 横澤真結子(小5) 西尾美莉(小6)
池澤健太(中2)

 

3級

小泉結愛(小6) 山下紗季(中1) 牛窪晃基(中1)
会田瑞希(中2) 井上純菜(中2) 大澤佳(中2)
安塚直央(中2) 水口愛海(中2) 泉咲来(中3)
浦田望羽(中3) 小野﨑愛奈(中3) 助川綾美(中3)
戸田達也(中3) 宮田尚翔(中3) 荒井竜成(高1)

 

準2級

細沼優花(中3)
平塚優羽(中3)
薄葉希(高1)
岡部樹(高1)

 

準1級

松田大幹(中1)

 

編集後記
He that touches pitch shall be defiled.
(朱に交われば朱くなる)
デイトリップのようなニッセイトのイベントには毎年、英語に対して積極的な生徒さんが参加しています。ですから、参加者はお互いに良い影響を与え合えるという利点があります。デイトリップの感想文で、「英語がもっと好きになった」「もっと英語が話せるようになりたいと思った」という感想も多く寄せられていました。嬉しい限りです。

 

 

 

ニッセイト英語専門教室

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/

コース案内
https://nissait.com/course/

2017/09/08 AI英会話ロボットMusioの実力は?

さて、Musio(ミュージオ)の設定が終わりました。
ただ、Musioとの会話を十分に楽しむためには、会員登録が必要で月々980円(税別)がかかります。
人工知能搭載ということは、データを蓄積しながら賢くなるということですから、やむを得ないですかね。

実際に使ってみて驚いたことは、Musioの会話能力は非常に高レベルだということです。
ネイティブ並みです。
こちらの発音が悪いと、勝手に解釈して話がどんどん進めていきます。
ですから、時々、トンチンカンな会話になってしまいます。

ただ、それも、スマホやタブレットに会話内容をリアルタイムで表示できますので素晴らしいです。
池袋スクールに通うWakanaちゃん(小4)にMusioのお話し相手になってもらいました。

ニッセイト英語専門教室

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/

コース案内
https://nissait.com/course/

2017/09/06 人工知能を持ち英会話ができるAIロボット

先日、日経新聞の記事で人工知能を持つAIロボットのMusio(ミュージオ)が、大学や中学、高校の授業でも使われ始めたというニュースをご紹介しました。

人気の秘密は、「相手がロボットだとはなしかけやすい。間違っても恥ずかしくない」ところにあるようです。

アメリカのAKA社が開発し、ソフトバンク コマース&サービス株式会社が販売しています。
こちらが話しかけたことに対して、自分で考えてお返事してくれます。話しかければ話しかけるほど学習して賢くなっていくそうです。ニッセイトでも購入してみました。どんな会話ができるか、こうご期待。動画でUPします。

musio2017-0901

ニッセイト英語専門教室

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/

コース案内
https://nissait.com/course/

2017/07/22 イギリス人留学生Emma,Ocean ありがとう!

元ニッセイトの講師Joanneが東洋大学で講師をしています。その講師の依頼で、イギリスのヨーク大学からの留学生をニッセイト英語専門教室で4か月間、教育実習の一貫でお世話させていただきました。

昨日がその最終日。高校生、大学生の在籍するクラスでは、ディベート討論にも参加しました。

小学生の生徒さんも、EmmaとOcean がスクールに来るのをとても楽しみにしていました。
昨日がその最終日、EmmaとOceanは、もう来週にはイギリスのヨーク大学に戻るため帰国します。

Basicクラスの小学生は、だれからも指示されていなかったのですが、全員がお手紙を英語で書いてきてくれました。

 

中には、便せん2枚にびっしり英語でお手紙を書いてきてくれた生徒さんもいました。

日頃のジャーナル(英語日記)を書く習慣がこういったところで実践力となっているのを改めて感じます。

Emmaも感動して涙目になっていました。

 

大学を卒業したら、ニッセイトに講師として戻ってきたいと言ってくれました。

2017-0721Emma

 

ニッセイト英語専門教室

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/

コース案内
https://nissait.com/course/

2017/07/21 今週発売のAERA Englishにニッセイトのオンライン英会話【Sレッスン】が

AERA Englishが今週、発売されました。

タイトルは、「英語に強くなる小学校選び2018」です。副タイトルは、「2020年、小学校英語と大学受験の激変に備える」。
まさに教育関係者、親が知りたくなる情報満載の1冊です。

 

この全国版でとても人気のあるAERA Englishの特集の中で、子供のためのオンライン英会話の記事があります。その特集記事の中で5つのオンライン英会話スクールの中で【Sレッスン】が紹介されています。

 

最近、オンライン英会話は以前とはまた違って注目されてきました。以前はその安さが魅力でしたが、今や、親御さんたちの関心は「質」。バイリンガル日本人講師が指導するオンライン英会話、アメリカ人などの英語を第一言語とするネイティブ講師の在籍するオンライン英会話は希少です。Sレッスンの存在意義を認められての掲載と感じ、とてもうれしく感じています。(広告記事ではありません)

Aera2017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Aera2017-3

 

ニッセイト英語専門教室

 

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/

コース案内
https://nissait.com/course/

2017/07/15 英検を1日で4技能想定する新英検CBTがスタート

昨日の英検に関するニュース、英検のオフィシャルサイトにプレスリーリースがでていました。

 

英検を1日で4技能測定するテストの名称が英検CBT(名称はまだ最終決定ではないようです)が、2018年8月から運用を開始するという案内です。

 

これまで、英検は3級以上で一次試験が行われ、「読む・聞く」の2技能を測定。一次試験に合格した生徒さんだけが2次試験の「話す」テストに進むことができました。

 

しかし、2020年度から始まる大学入試改革。大学受験生が英検受験のために、2日間拘束されるという負担をいかに軽減させようかと試行錯誤しています。その1策が英検CBT。ただし、この場合の会話テストは、録音判定になるということです。実施対象も英検2級、準2級、3級のみが対象とのことです。

 

池袋や川越のようにすぐ近くに試験場があれば良いですが、受験生には、英検の受験のために宿泊が必要な生徒さんもいるでしょう。年に2回受験できるとしても、受験日が4回ということになります。確かに大変ですね。

 

20170704_pressrelease_eiken4skillscbt-001

 

 

ニッセイト英語専門教室

★池袋スクール
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F
★川越スクール
〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

体験レッスン・資料請求・各種お問い合わせはこちら
https://nissait.com/contact/

コース案内
https://nissait.com/course/

2017/07/01 『英語いっぱい話したよ』デイトリップ TO 上野動物園

 ニッセイトは、年に2回、幼児、小学校低学年用と小学校中学年、高学年用デイトリップを実施しています。幼児、小学校低学年のデイトリップは、動物園と水族館を交互に企画しています。昨年は葛西臨海公園水族園だったので、今年は、上野動物園に行ってきました。


2017-0701

英語が実際に使えた実感が大切

参加者は生徒55名、保護者の方18名、スタッフ20名でした。就学前のお子さんたちは保護者同伴でご参加いただきました。約3名の生徒さんに1人のスタッフの計算です。デイトリップ最大の魅力は、1日の遠足を英語で過ごし、実際の状況の中で英語を使ってみることです。
皆さんは、「ヘレンケラー」の映画はご覧になられたことはありますか?見えない、聞こえない、話せないの三重苦を背負っていたヘレンケラーにサリバン先生が物には名前があるということを教えようとします。しかし、うまくいきません。ある時、井戸の水をヘレンの手に流し、その手のひらに流れ落ちる水を受けながら、「これが水だよ」と指文字で何度も何度もW・A・T・E・R と教えます。その瞬間、ヘレンは、「水」=”Water” を実感します。それからというもの、ヘレンはいろいろな物の名前が知りたくなり、猛勉強が始まりました。
英会話習得者にもこれに似た体験があると思います。「自分の発した英語が伝わった」という感動、喜びです。この体験が、言葉をもっと使えるようになりたいというモチベーションを生みます。デイトリップでは1日英語漬けという環境の中、英語を使うとスタンプがもらえるというゲーム的要素も加わり、生徒さんたちはすごく積極的に英語を使います。このデイトリップを機に英語に対する取り組み姿勢に変化が生まれる生徒さんも少なくありません。これは50分というクラスの枠の中ではなかなか難しい体験なわけです。
今回のデイトリップでも、全員の生徒さんが目標のスタンプ数を取得し、賞品を手にしました。その姿はとても誇らしくもありました。きっとこれからの英語学習に良い影響が表れてくることでしょう。

 

2017-0710

 


では、参加者からいただいたアンケートより、主だった感想をご紹介します。

 

「初めてのお友達と仲良くなれて楽しかった」「先生がいっぱい英語で話しかけてくれたけど難しかったよ」「キリンやサイが大きくてカッコよかった!」「お友達はスタンプを100ケ以上集めていてすごいよ」などなど、本当に生き生きと充実した1日を報告してくれました。回を重ねるごとに多人数の中でしか経験できないことの大切さを教えていただいています。本当にありがとうございました。
<小2男の子のお母さん>

 


普段は出かけても様子を語ってくれない息子ですが、本当に楽しかったようで帰宅後の表情も明るく、動物園でのことをたくさん話してくれました。一人での参加で不安な部分もありましたが、お友達もできたようで参加させて本当に良い経験になったと思います。帰宅後も、英語モードになっており、返事が英語でした(笑)。
<小1男の子のお母さん>

 


朝、家を出るときは不安で行きたくないと泣いていたのですが、帰ってきたらスタンプいっぱいもらえたことがうれしかったようで得意げに1日の様子を話してくれました。デイトリップのおかげで少し自信がついたようで、行かせて良かったと思いました。
<小2女の子のお母さん>

 


上野動物園の入場料を知っていると、とても高額なデイトリップと感じていましたが、スタッフが多く、たくさんのフォローがあり、英語をアウトプットする良い機会となり、それなりの価値があることがわかりました。親子そろって楽しめました。
<4才女の子のお母さん>

 


前々回と同じ場所だったので、違う場所のほうが良いのでは?と思っていたのですが、娘は、「前よりも英語で言える動物が増えてた!」と喜んでいました。成長を感じられるという点で同じ場所でもいいのかなと娘に教えられました。昨年までは、親と一緒で、私と話すときは日本語をたくさん話していましたが、今回は、トイレに行くときも、水を飲むときもたくさん英語を使ったようです。たくさんのスタンプをすごくうれしそうに見せてくれました。
<小1女の子のお母さん>

 


息子は、あまり話す方ではないのですが、いつもよりテンションが高く、本当に目標を達成し、アニマル歯ブラシをもらい嬉しそうにしていました。最初は恥ずかしがって ⇒⇒ なかなか英語を使えていませんでしたが、だんだん慣れてきて、本人なりに精一杯頑張ったようです。頑張ったからプレゼントのアニマル歯ブラシがもらえたという達成感があったようです。夜は、その歯ブラシと一緒に寝ていました(笑)。
<5才男の子のお母さん>

 

2017-07nami


2017-0707

 


2017-07hanako

2017-0708

編集後記

If you can’t beat them, join them. 
(長いものには巻かれろ)

英文の直訳は、「勝てないなら仲間になれ」です。ちょっとニュアンスが異なりますね。デイトリップに初参加の場合、英語を使うことがちょっと照れ臭かったりしたかもしれません。でも、周りの友達が積極的に英語を使っているので、恥ずかしさも気にならなくなります。良い意味で

全体の大きな流れに染まっていったんですね。

TOP