「使える英語力」を身につけるための子供英会話教室選びのポイントは?

有限会社ハース
  • 池袋スクール 03-3989-2111
  • 川越スクール 049-224-8641
本部事務局(営業のお電話はこちら):03-3989-2113

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F

〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

英会話教室を運営し40年の英語指導プロが指摘する「英会話教室選び7つの盲点」

90

1.英語プリスクールに入ればバイリンガルになれる!?

➡英語プリスクールのブームにのってできた英語プリスクール、英語幼稚園がたくさんあります。経営者はド素人だったり・・・。外国人だからといって採用され、大した研修もなく指導にあたっているスクールのなんて多いいことか。先生が一方的に話して、生徒に発話させないスクールでは、英会話力は育ちません。また、定期的なインプット教育をしなければ、幼児期の大切な時間を無駄にしていることにさえなります。

2.先生はネイティブだから子供の発音も良くなる!?

➡講師が、ネイティブだからと言って子供の発音が良くなるわけではありません。発音教育で大切なのは、ネイティブの音をどれだけ聴き、模倣させることができたか。発音だけに関していえば、自宅でたくさんの英語音声のCDやDVDを聴いて、学習されている生徒さんの方がよっぽど発音が良いということは多々あります。大切なのは、ネイティブの音をたくさん聴くことのできる環境があるかということ。

3.発音のきれいな日本人の先生のなので安心?!

➡日本人講師でも発音のきれいな先生はたくさんいます。でも、発音だけ良くても、グローバル社会で通じるかどうかは別問題。特に島国の国民性を持つ日本人は、外国人に威圧感を感じたり、疎外感を持つ人が多いのもそのためです。小さい頃から、いろいろな国の人と接する体験こそが幼児期の英語教育には必要なのです。

4.子供は英会話クラスのゲームが楽しいと言ってる。

➡子供が「英語、楽しい!」と言っているとそれだけで安心している保護者がいます。さぞ、自身の苦い経験から「子どもには英語嫌いになって欲しくない」と思われているのだと思います。しかし、英語のゲームが、英会話上達に全く関係ないゲームだったらどうですか? お金の無駄だと思いませんか? そんな教室は少なくありません。

5.塾でも英会話クラスがあり、英検対策もある。

➡最近は、生徒獲得のために塾が英会話レッスンを導入するところも増えてきました。ネイティブ講師がいることをウリにしているスクールもあります。しかし、英語の話せない塾長がネイティブ講師の指導、管理はできないのです。外国人講師に丸投げのところがいかに多いいことか。英検なのど試験対策はできても、使える英語はそう簡単に身に付きません。日本の歴史が証明しています。

6.英会話を習っているが、英語の読み書きはできない。

➡英会話を長くやっているのに、読み書きのできない生徒さんがいます。非常にもったいないことです。英語が読めると、家庭学習も容易になり、インプットの量も増えます。上級英語を目指すには英語の多読は欠かせません。小さいうちから読書習慣をつけないと、英文読みが苦痛でしかなくなります。読める楽しさから、読書の楽しさを教えてあげるのも英会話教室の役割です。

7.今の教室、中学生以上のクラスがないんだけど・・・。

➡幼児、小学生と英会話を親しんできたのに、中学生、高校生クラスのない英会話スクールがなんと多いことか。基礎力が身につき、やっと英会話が楽しめるようになるのがこの時期です。この時期に、学習塾で英語があるからと辞めてしまう生徒さんが多いからだと言います。しかし、ブローバ人材を目指すには、英語でデスカッションができたり、臆せずにディベートができるような訓練ができるのもこの時期です。使える英語力を身につけるのに、この時期の英会話学習はすごく大切なのですが。


総合的な視点から見て理想的な英会話スクールとは?

  • ・長期的なカリキュラム(幼児から高校生)があり、しっかりとした実績があること
  • ・ネイティブ講師任せにせず、日本人講師(スタッフ)のサポートがあること
  • ・ネイティブ講師が在籍し、実践練習ができること
  • ・フォニックスが指導もあり、読み書きを始め、英語4技能がしっかり身についていること
  • ・インプット学習、アウトプット学習が年齢に合わせたカリキュラムに組み込まれていること
  • ・年齢、レベルに合わせた家庭学習の指導があり、そのフォローがされていること
  • ・子供たちが飽きないように、そして英語を使える喜びが体験できるようなモチベーションアップのためのイベントや環境があること



P1-01

TOP