ブログ

有限会社ハース
  • 池袋スクール 03-3989-2111
  • 川越スクール 049-224-8641

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-15-3 アークランドビル7F

〒350-0043 埼玉県川越市新富町2-22 八十二銀行ビル5F

ブログ

ブログ

ブログ

2017/01/31 小6で「過去形」 <文科省、指導計画素案>

2017.01.31 日経朝刊より

 

2020年度にいよいよ公立の小学校でも英語が教科となってスタートします。

公立の小学校への全面導入は2020年度ですが、2018年度から先行実施も認められているため
すでに準備を進めている都道府県もあるようです。
文部科学省は、2020年度全面スタートに向け指導計画素案を示しました。
それによると、小3、小4では絵本等を活用した音による指導を重視。
小5、小6では「読む・書く」に加え、現在中学校で習う過去形も導入するそうです。
特に小6では、夏休みの思い出を英語で発表できることを目標にしているとか。
教科になれば、テストがあります。
「楽しい」だけの英語とはならないでしょう。
小学校以外でやっている生徒さんと、そうでない生徒さんが混在するわけですから、先生も指導には手を焼くことでしょう。
小学校のうちから英語嫌いな子ができなければいいと願うばかりです。
2017-0131nikkei

2017/01/23 パンク punk ?!

” punk ” は、「不良、青二才」といった意味。タイヤのパンクは、英語で “ a flat tire ” “ a puncture ” と言います。「自転車がパンクしちゃって…」を英語にすると、“ I have a flat tire.” ” My bike has a puncture.” などとなります。でも、“ flat ” には “ apartment ” の意味もありますので、唐突に、“I have a flat.” なんて言うと聞き手は戸惑ってしまうかも。

 

正しい英語では

「a flat tire」or「a puncture」と言います。

 

 

pancture

2017/01/23 コンセント concent ?!

「ヘアードライヤーを使いたいんだけど、コンセントはどこ?」 このコンセントは ” concentric plug(共有するプラグ)” を語源とする和製英語です。一般にアメリカでは ” Outlet ” イギリスでは、” Power point ” などといいます。上記を英語にすると、” I want to use a hair dryer. Where’s an outlet?” となります。

 

正しい英語では

「an outlet」or「a power point」と言います。

 

 

outlet

2017/01/18 電子レンジ electric range ?!

冷蔵庫に次いで台所になくてはならないものに電子レンジを挙げられるのではないでしょうか。さてこの『電子レンジ』、英語では何て 言うのでしょう? 一般的には ” microwave oven ”

です。マイクロ波により加熱する調理器だからです。「レンジ」は、欧米の台所にあるオーブンで、その上に4ヶぐらいのコンロが付いている ” cooking range ” という調理器からきています。

 

正しい英語では

「microwave oven」と言います。

 

 

microwave oven

2017/01/18 イメージチェンジ image change ?!

「私、がらっとイメージチェンジしたい」。さて、この「イメージチェンジ」って英語? ” image・change ” のそれぞれには、「イメージ」「変える」といった意味がありますが、日本語のイメージチェンジというニュアンスを伝えるには ” make over ” を使います。” I want a complete make over.” となります。

 

正しい英語では

「make over」と言います。

 

 

make over

2017/01/18 カンニング cunning ?!

年度末、試験に悩まされている人も多いのではないでしょうか?

ところで、試験にはよくカンニングの話題がつきもの。ところで、こ の「カンニング」って英語?!確かに ” cunning ” には「ずる賢い」といった意味がありますが、英語では  ” cheating ” を使います。「試験でカンニングはだめだよ」は、” Don’t cheat in the exam.” です。

 

正しい英語では

「cheating」と言います。

 

 

cheating

2017/01/18 リーチ reach ?!

ニッセイトのハロウィーンパーティーやクリスマスパーティーでビンゴゲームは定番になっています。 「あと一つでビンゴだ。リーチ!」さて、この「リーチ」 外国人の先生には通じませんでした。そう、「リーチ」はマージャンからきた和製英語だったのです。英語では、 “One more to go ” と言いましょう。

 

正しい英語では

「On more to go!」と言います。

 

 

bingo

 

2017/01/18 キーホルダー key holder ?!

「旅行のおみやげ、何にしようかな? このキーホルダー、カワイイ!」…ところで、キーホルダーって英語? 一般的に英語では ” a key chain ” とか ” a key ring ” といいます。” holder ” は「入れ物」といったニュアンスで、” toothbrush holder ” のように使われることが多いようです。さてキーホルダー、最近では鍵を付けるのでなく、アクセサリーにしている人も多いようですね。

 

正しい英語では

「a key chain」or「a key ring」と言います。

 

 

key chain

 

2017/01/18 フライドポテト fried potato ?!

ハンバーガーと一緒にフライドポテト…。ファーストフードの定番かもしれませんね。さて、そのフ ライドポテト、アメリカでは ” French fries ” 、イギリスでは ” chips ” といいます。フライドポテトは確かに「揚げたポテト」という英語ですが、まるごと揚げたじゃがいものイメージになってしまうようです。

 

正しい英語では

米「French fries」、英「chips」と言います。

 

 

chips

2017/01/18 パン pan ?!

最近はご飯よりパンが好き!っていう人もだいぶ多いようですね。さて、そのパン、1543年に種子島に漂着したポルトガル人によって鉄砲と共に初めて日本に伝えられました。ですからパンは英語でなくポルトガル語の ” pao ” からきています。その後、パンはキリスト教と共に全国に広まっていきました。ちなみに英語では、” bread ” です。

 

正しい英語では

「bread」と言います。

 

 

bread

 

TOP